【購入者特典あり!】
書籍版「医学部受験バイブル」発売中!

速報!医学部共通テスト/センター試験ボーダー・足切り(2022)

2022年最新の共通テストボーダー・足切りPDF資料をLINEグループにて配信しています!

*下記の表はあくまでも予想のデータですので注意してください。

【無料】医学部受験情報のPDF資料6つをプレゼント中!

<医学部受験PDF資料例(印刷可)>
①偏差値ランキング
②共通テストボーダー・足切り一覧
③私立医学部学費ランキング
④推薦入試情報
⑤私立医学部の面接小論文過去問集
⑥私立医学部繰り上げ情報

<合計6時間以上のウェブセミナー動画>
300名以上の医学部合格者を指導した塾長(医師)が解説!
①国立医学部と私立医学部の対策の違い
②入りやすい医学部(国立・私立)
③医学部の面接小論文対策
など

国公立医学部の共通テストボーダー・足切り情報

国公立医学部 前期試験

大学名2022ボーダー予想2022足切り予想2021ボーダー2021足切り2021倍率
旭川医科大学75%↓63%↓82%75%4.2
札幌医科大学77%↓なしの見込み84%実施せず3.1
北海道大学82%↓60%↓86%実施せず3.1
弘前大学75%↓50%↓77%実施せず2.9
東北大学81%↓70%↓86%76%2.6
秋田大学75%↓60%↓81%実施せず3.5
山形大学76%↓60%↓80%実施せず2.7
福島県立医科大学76%↓65%↓80%68%3.2
筑波大学81%↓70%↓86%80%2
群馬大学76%↓58%↓83%実施せず2.1
千葉大学83%↓71%↓88%80%2.7
東京大学理科三類88%↓62%↑92%59%3.4
東京医科歯科大学84%↓70%↓90%実施せず3.3
横浜市立大学83%↓75%↓88%78%2.5
新潟大学77%↓68%↓85%実施せず3
信州大学76%↓71%↓83%78%3.2
富山大学76%↓67%↓82%実施せず2.5
金沢大学78%↓70%↓82%77%2.2
福井大学75%↓なしの見込み81%実施せず2.8
岐阜大学76%↓なしの見込み80%実施せず7.1
浜松医科大学77%↓69%80%69%3.5
名古屋大学82%↓78%↓87%-3.3
名古屋市立大学79%↓73%84%73%2.7
三重大学77%↓55%↓83%59%4.1
滋賀医科大学75%↓なしの見込み83%実施せず3.5
京都大学85%↓70%↓90%実施せず2.7
京都府立医科大学78%↓70%↓82%実施せず2.6
大阪大学84%↓70%89%70%2.3
大阪公立大学81%↓72%87%72%2.5
神戸大学82%↓72%↓88%実施せず2.5
奈良県立医科大学78%↓なしの見込み83%実施せず5.6
和歌山県立医科大学77%↓71%↓82%実施せず2.7
鳥取大学75%↓67%83%67%3.8
島根大学76%↓50%↓83%実施せず5.4
岡山大学79%↓なしの見込み86%実施せず3.2
広島大学79%↓なしの見込み83%実施せず4.5
山口大学77%↓なしの見込み83%実施せず4.6
徳島大学76%↓67%85%67%2.4
香川大学76%↓なしの見込み82%実施せず4.1
愛媛大学75%↓66%↓82%77%4.8
高知大学75%↓70%↓80%78%3.2
九州大学81%↓69%↓86%実施せず2.3
佐賀大学76%↓63%↓81%実施せず3.7
長崎大学77%↓65%↑83%64%4.3
熊本大学78%↓67%↓82%実施せず3.3
大分大学76%↓69%↓80%実施せず2
宮崎大学76%↓62%↓82%実施せず4.2
鹿児島大学77%↓67%↓82%実施せず3.2
琉球大学75%↓63%↓81%実施せず3.8

【2/5】「国立医学部の二次試験、私立医学部の後期試験の対策」無料ウェブセミナー

2/5に「国立医学部の二次試験、私立医学部の後期試験の対策」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が詳しく解説します。
受験生や親御様は是非ご参加ください!

お申し込みはこちら↓↓

国公立医学部 後期試験

大学名2022ボーダー予想2022足切り予想2021ボーダー2021足切り2021倍率
旭川医科大学81%↓73%↓85%80%3.6
秋田大学80%↓75%↓86%81%2.5
山形大学81%↓76%↓85%実施せず3.9
千葉大学86%↓79%↓91%86%3
東京医科歯科大学88%↓84%↓94%88%3.1
山梨大学86%↓71%↓87%73%3.5
福井大学82%↓77%↓86%80%3.1
岐阜大学83%↓78%↓89%87%3.5
浜松医科大学83%↓78%↓90%87%1.9
三重大学82%↓77%↓88%85%2.2
奈良県立医科大学84%↓70%↓88%79%4
山口大学80%↓66%↓85%76%4.6
佐賀大学81%↓76%↓87%83%1.8
宮崎大学81%↓76%↓86%84%1.5
鹿児島大学80%↓76%↓87%84%1.7
琉球大学81%↓70%↓85%77%3.3

2022医学部共通テストボーダー/足切り一覧配布中!

エースアカデミー の公式LINEで、2022医学部共通テストボーダー/足切り一覧(PDF)を配信中です!

LINE登録

私立医学部(共通テスト利用入試)合格点

私立医学部共通テスト利用試験

大学名2022ボーダー2021ボーダー2020ボーダー
東北医科薬科大学85%
国際医療福祉大学医学部82%↓87%↓88%
獨協医科大学78%↓86%↓87%
埼玉医科大学73%↓84%↓85%
杏林大学医学部(前期)77%↓86%86%
順天堂大学医学部(前期)86%↓91%91%
順天堂大学医学部(併用)83%↓89%89%
日本医科大学(後期併用)85%
帝京大学医学部84%↓92%↑91%
東海大学医学部77%↓87%↑86%
東京医科大学80%↓87%87%
愛知医科大学(前期)79%↓86%↑83%
藤田医科大学(前期)81%↓87%87%
大阪医科薬科大学82%↓88%88%
関西医科大学(前期)80%↓87%↓88%
関西医科大学(併用)80%↓87%87%
近畿大学医学部(共前期)78%↓86%86%
近畿大学医学部(共中期)85%↓89%89%
産業医科大学77%↓83%↓88%
福岡大学医学部83%↓88%↑86%

共通テスト試験のボーダー、足切りの解説

共通テストボーダーとは?

共通テストボーダーとは簡単に言うと、「共通テストで○点を取ったら、受験者の半分がその医学部に合格できる」という目安です。

例えば、共通テストボーダーは90%の東京医科歯科大学で考えてみましょう。

この場合、”90%を共通テストで得点した受験生の半数以上”が”実際に医科歯科大学に合格できる”ことを示します。

ボーダーの算出方法

大手予備校では、共通テストリサーチというサービスを行っており、全国の受験生の共通テストの自己採点結果を集めます。

そして、合格発表後、各大学に合格した受験生は共通テストで何%得点していたかをデータとして保持しています。
そのデータから、各医学部の合格ラインに達するには共通テストで何%必要かという数字が共通テストボーダーとなります。

予備校によって少し異なりますが、多くの予備校では共通テストボーダーは、その共通テストの点数をとっていれば受験者の半数がその医学部に合格できる点数を示しています。

共通テストボーダーは絶対的な合格可能性ではないものの、どの国公立医学部に出願するかを選ぶうえで非常に重要な指標となります。

大学によって、【共通テストと二次試験の比率】や、【科目ごとの配点】は大きく異なります。共通テストボーダーと合わせて考慮することで、最適な受験校選びが可能となります。

共通テスト足切りについて

国公立医学部の中には、共通テストで足切りを設ける大学があります。

足切りは具体的な点数ではなく、人数の倍率で共通テストの足切り点数を設定しています。

共通テストで足切りになってしまうと、二次試験の受験資格をその時点で失うことになります。

また、足切り点数はあくまでリサーチと昨年までのデータによる予想です。
共通テストの自己採点と実際の点数が異なる場合もよくあります。

足切りにあわないために、自己採点とくらべて足切り予想点数に少し余裕をもった医学部に出願することが大切です。
また、共通テストは自己採点を正確に行うことも非常に重要であるといえます。
タイトルとURLをコピーしました