2022名古屋市立大学医学部の偏差値、ボーダー足切り、入試情報

【印刷用】医学部受験情報の無料PDF資料プレゼント中!

医学部最新情報のPDF資料を無料でプレゼントしています。

【PDF資料例】
偏差値ランキング/共通テストボーダー・足切り/学費ランキング

医学部受験生必携の資料集となります。
PDF資料のため印刷してお使いいただくことも可能です。

無料プレゼントのお申込みはこちら

名古屋市立大学医学部の偏差値

偏差値:68

医学部偏差値ランキングと医学部の難易度について

名古屋市立大学医学部の共通テストボーダー、足切り

共通テスト(前期) ボーダー:84%

足切り(前期):73%

医学部共通テストボーダー、足切り情報まとめ

名古屋市立大学医学部の面接小論文対策

名古屋市立大学医学部の合格体験記

名古屋市立大学医学部の受験情報

2022年度名古屋市立大学医学部募集要項

名古屋市立大学募集要項(公式HP)

一般前期入試

募集人数

募集人数:60名

試験日程

出願期間・1次試験・2次試験・合格発表・入学手続き締切の日程はこちら
大学入試共通テスト出願期間:2021年9月27日(月)~10月7日(木)

大学入試共通テスト:2022年1月15日(土)・16日(日)

第1段階選抜:共通テスト総配点550点中の概ね73%以上

出願期間:2022年1月24日(月)~2022年2月4日(金)

個別試験:2022年2月25日(金)・26日(土)

合格発表:2022年3月7日(月)

試験科目・配点・試験時間

大学入学共通テスト

外国語(英語はリスニング含む) 125点
数学(IA必須、2科目) 125点
理科(物理・化学) 100点
国語 125点
地歴・公民 75点

個別試験

英語 300点
数学 300点
理科(物理・化学) 400点
面接 200点

推薦入試

募集人数

募集人数:地域枠7名(調整中)、中部圏活躍型27名、名古屋市高大接続型3名

試験日程

出願資格
<地域枠>
愛知県内の高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を令和2年3月以降に卒業又は令和4年3月に卒業見込みの者、又は、愛知県外の高等学校(中等教育学校の後期課程及び文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設を含む。)を令和2年3月以降に卒業若しくは令和4年3月に卒業見込み、かつ、出願時に愛知県内に保護者 が引き続き3年以上居住している者で、次の各号のすべての要件を備え、学校長が責任をもって推薦するもの
(1) 医学・医療への使命感と倫理観、社会や文化に関する幅広い知識と向学心をもち、人間性豊かな温かさとリーダーシップを発揮し、地域社会に貢献する意欲をもった学生
(2) 令和4年度大学入学共通テストにおいて、本学が指定する5教科7科目を受験する者
(3) 合格した場合、必ず入学することを確約する者
(4) 愛知県が設定する修学資金を受給し、本学卒業後、一定期間愛知県の地域医療に従事することを確約する者

<中部圏活躍型>
中部圏内の高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)を令和3年3月に卒業又は令和4年3月に卒業見込みの者で、次の(1-1)及び(2)から(4)の要件を備え、学校長が責任をもって推薦するもの
また中部圏外の高等学校を令和3年3月に卒業又は令和4年3月に卒業見込みの者であっても、本学卒業後6年間は中部圏内に居住する意思があることを確認書により本学が認めた者で、次の(1-1)及び(2)から(4)のすべての要件を備え、学校長が責任をもって推薦するもの

<名古屋市高大接続型>
名古屋市立高等学校を令和3年3月に卒業又は令和4年3月に卒業見込みの者で、次の(1-2)及び(2)から(4)のすべての要件を備え、学校長が責任をもって推薦するもの

(1-1) 中部圏活躍型
医学・医療への使命感と倫理観、創造性豊かな探究心と幅広い知識・向学心をもち、リーダーシップを発揮し指導的な立場で活躍し、国際的な舞台で医学・医療の発展に貢献できる学生
(1-2) 名古屋市高大接続型
医学・医療への使命感と倫理観、幅広い知識・向学心をもち、リーダーシップを発揮し指導的な立場で活躍し、名古屋都市圏における患者中心の医療ができる国際的視野をもった意欲のある学生
(2) 令和4年度大学入学共通テストにおいて、本学が指定する5教科7科目を受験する者
(3) 合格した場合、必ず入学することを確約する者
(4) 2年間の初期臨床研修を行った後、卒業6年後までに必ず名古屋市立大学又は名古屋市立大学病院に所属し、医学研究および臨床の場で中心となって本学をリードしていくことを確約できる者


出願期間・1次試験・2次試験・合格発表・入学手続き締切の日程はこちら
出願期間:2022年1月4日(火)~2022年1月21日(金)

大学入試共通テスト:2022年1月15日(土)・16日(日)

第1段階選抜:
<地域枠>共通テスト総配点1000点中の概ね77%以上、募集人員の約4倍
<中部圏活躍型>共通テスト総配点625点中の概ね80%以上、募集人員の約2倍
<名古屋市高大接続型>共通テスト総配点625点中の概ね80%以上、4名

個別試験:2022年2月11日(金)

合格発表:2022年2月15日(火)

試験科目・配点・試験時間

大学入学共通テスト

<地域枠>
英語  200点(リーディング 80%、リスニング 20%の配点比率)
数学(IA必須、2科目) 250点
理科(物理・化学) 250点
国語 200点
地歴・公民 100点

<中部圏活躍型、名古屋市高大接続型>
英語 125点(リーディング 80%、リスニング 20%の配点比率)
数学(IA必須、2科目) 150点
理科(物理・化学) 150点
国語 125点
地歴・公民 75点

個別試験

面接

2021名古屋市立大学医学部の入試データ

前期

定員:60人
志願者:208人
受験者:167人
合格者:63人
追加合格者:3人
入学者:60人
倍率:2.7

2021名古屋市立大学医学部の合格最低点

一般(総合) 満点1750点 合格最低点1183.88点(67.7%) 平均点1260.37点(72.0%)

一般(共通テスト) 満点550点 合格最低点404点(73.5%) 平均点463点(84.2%)

【10/16】「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」無料ウェブセミナー

10/16に「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が、医学部受験における誤っている情報について解説します。
受験校に関することなど合否に直結する内容に絞って詳しく解説します!

お申し込みはこちら↓↓

医学部受験ウェブセミナー

医師が指導/東京で最も安い学費【エースアカデミー】

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導
2.最難関医学部まで到達可能な課題作成
3.医学部予備校で最も安い学費を実現
浪人生:月額10万円
(特待生:月額5万円)
高校生:月額5-7万円
通信生:月額3万円

LINEタイムラインで毎日配信!

LINEにて、医師が医学部受験に関するご質問に回答し毎日タイムラインで配信しています!↓↓

 

ブログ運営者の公式twitter

国公立医学部大学別受験情報
医学部受験バイブル
タイトルとURLをコピーしました