2022信州大学医学部の偏差値、ボーダー足切り、入試情報

【印刷用】医学部受験情報の無料PDF資料プレゼント中!

医学部最新情報のPDF資料を無料でプレゼントしています。

【PDF資料例】
偏差値ランキング/共通テストボーダー・足切り/学費ランキング

医学部受験生必携の資料集となります。
PDF資料のため印刷してお使いいただくことも可能です。

無料プレゼントのお申込みはこちら

信州大学医学部の偏差値

偏差値:65

医学部偏差値ランキングと医学部の難易度について

信州大学医学部の共通テストボーダー、足切り

共通テスト(前期) ボーダー:83%

足切り(前期):78%

医学部共通テスト試験ボーダー、足切り情報まとめ

信州大学医学部の勉強法、対策法

信州大学医学部の面接小論文対策

信州大学医学部の合格体験記

信州大学医学部の受験情報

2022年度信州大学医学部募集要項

信州大学医学部募集要項(公式HP)

一般前期入試

募集人数

募集人数:95名

試験日程

出願期間・1次試験・2次試験・合格発表・入学手続き締切の日程はこちら
大学入試共通テスト出願期間:2021年9月27日(月)~10月7日(木)

大学入試共通テスト:2022年1月15日(土)・16日(日)

第1段階選抜:2022年2月10日(木)(募集人員の4倍)

出願期間:2022年1月24日(月)~2022年2月4日(金)

個別試験:2022年2月10日(木)

合格発表:2022年3月7日(月)

入学手続締切:2022年3月15日(火)

試験科目・配点・試験時間

大学入学共通テスト

英語 100点(リーディング:リスニングの得点の比率を4:1として換算)
数学(IA,IIB) 50点+50点
理科(物理・化学・生物から2科目) 100点
国語 100点
地歴・公民 50点

個別試験

英語 150点・90分
数学 150点・120分
理科 150点・150分
面接 150点

推薦入試

募集人数

募集人数:地元出身者枠10名、地域枠15人(認可申請予定)

試験日程

出願資格
<地元出身者枠>
次の出願要件に該当し,長野県の医療を支える医師となる強い意志を持ち,人物が優秀で,高等学校の学習成績概評がⒶ又はA段階に属し,学校長が責任を持って推薦できる方で,令和4年度大学入学共通テストを受験し,合格した場合に入学することを確約できる方

<地域枠>
上記の要件を満たすとともに,長野県医学生修学資金の貸与を受け,かつ,医師免許取得後,長野県が指定する
医療機関において従事することを確約する「説明事項確認書」及び「確約書」を提出する方

・出願要件
長野県内にある高等学校を令和2年4月1日から令和4年3月31日までに卒業した方又は卒業見込みの方


出願期間・1次試験・2次試験・合格発表・入学手続き締切の日程はこちら
出願期間:2021年11月22日(月)~2022年11月26日(土)

個別試験:2021年12月3日(金)

大学入試共通テスト:2022年1月15日(土)・16日(日)

合格発表:2022年2月10日(木)

入学手続締切:2022年2月18日(金)

試験科目・配点・試験時間

個別試験

面接

大学入学共通テスト

英語 200点(リーディング:リスニングの得点の比率を4:1として換算)
数学(IA、IIB) 100点+100点
理科(物理・化学・生物・地学から2科目) 200点
国語 200点
地歴・公民 100点

その他入試

募集人数

私費外国人留学生入試 若干名

2021信州大学医学部の入試データ

前期

定員:95人
志願者:476人
受験者:323人
合格者:101人
入学者:120人
倍率:3.2

2021信州大学医学部の合格最低点

一般前期(総合) 満点1050点 合格最低点770.1点(73.3%) 平均点813点(77.4%)

一般前期(共通テスト) 満点450点 合格最低点350.4点(77.9%) 平均点389.3点(86.5%)

一般前期(個別) 満点600点 合格最低点376.7点(62.8%) 平均点423.7点(70.6%)

【10/16】「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」無料ウェブセミナー

10/16に「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が、医学部受験における誤っている情報について解説します。
受験校に関することなど合否に直結する内容に絞って詳しく解説します!

お申し込みはこちら↓↓

医学部受験ウェブセミナー

医師が指導/東京で最も安い学費【エースアカデミー】

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導
2.最難関医学部まで到達可能な課題作成
3.医学部予備校で最も安い学費を実現
浪人生:月額10万円
(特待生:月額5万円)
高校生:月額5-7万円
通信生:月額3万円

LINEタイムラインで毎日配信!

LINEにて、医師が医学部受験に関するご質問に回答し毎日タイムラインで配信しています!↓↓

 

ブログ運営者の公式twitter

国公立医学部大学別受験情報
医学部受験バイブル
タイトルとURLをコピーしました