【3月400名以上が参加!】無料ウェブセミナー
5/15「医学部の偏差値と模試判定について」
医学部予備校ACE Academy

医師が運営指導。都内で最も安い医学部予備校

・国立、難関医学部の実績多数
・通塾:月5〜10万円
・通信:月3万円
公式ホームページはこちら

【2021】共通テスト9割得点!山梨大学医学部、日本医科大学合格体験記(2浪・女性)

<対談動画>

【2021合格者対談】共通テスト9割得点!山梨大学医学部、日本医科大学合格(2浪・女性)

合格した医学部

山梨大学医学部

日本医科大学
昭和大学医学部 正規合格(特待)
国際医療福祉大学医学部 正規合格
東京医科大学 正規合格

成績推移

*1浪終わりの3月に入塾(実質2浪開始時に入塾)

入塾時の成績
2019年9月駿台全国判定模試 総合:56.8 (数学:57 化学:51.3 物理:52.5 英語:66.3)
2020年センター試験 総合66.6% (英語:149 リスニング:46 数学1A:55 数学2B: 63 物理:50 化学:57 国語:136 日本史:77)

今年の成績推移
6月河合記述模試 総合64.9 (数学:63.7 化学:67.4 物理:60.9 英語:67.7 )
9月河合記述模試 総合73.1 (数学:69.8 化学:76.0 物理:74.5 英語:72.2 )
10月河合記述模試 総合72.0 (数学:67.0 化学:70.5 物理:71.4 英語:78.9 )

共通テスト本番 総合90.1% 英数理90.0% (数1A:90 数2B:93 化学:88 物理:87 英語リーディング:95 リスニング:87 国語:177 日本史:94)

使用した問題集

数学:基礎問題精講、標準問題精講(例題のみ)、合格る計算。
英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、速読英単語(必修編)、リンガメタリカ、全解説頻出英文法・語法問題1000、基礎英作文問題精講。
化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学のみ。
物理:宇宙一わかりやすい物理、体系物理のみ。

ACE Academy を選んだ理由

学費が安い

私がACE Academyを選んだ理由の一つは学費の安さです。
ACE Academyでは、夏期講習などの追加費用がかからないためとても魅力的に思えました。

自分の自習の時間が十分に確保できる

私は、現役・一浪時に映像授業と集団授業の予備校に通っていました。
しかし、その時はなかなか成績が伸びず、むしろ下がってしまうこともあったため、教師が授業をして生徒がそれを聞く形式では無駄が多いのではないかと考えるようになりました

一浪の終わりに、母からACE Academyでは授業がなく全ての時間を自分の自習に使えると聞き、ACE Academyに通うことに決めました

入塾して学んだこと

分析を行うこと

私は、現役・一浪時は模試を受けて結果を見たら放り出して、分析は全くしていない状態でした。ACE Academyに入って、模試の分析を初めて行うようになり、それが自分の成長につながったと思います。

また、日々の問題集の進め方の分析を行って、講師からフィードバックを受けることはすごく成績の伸びに関わっていると思いました。

試験の解き方

私は、共通テストでは9割、私立医学の一次試験はほぼ全勝、国立医学部の前期試験が終わってから後期試験直前まで全然勉強をしていなかったのにも関わらず、後期試験で山梨大学に合格できました。
これは、「試験の解き方」を徹底していたことがとても大きいと思います。

成績がとれていても医学部に落ちてしまう人がいることに不安は感じていました。
しかし、落ちる原因は「試験の解き方」が徹底されていないからだという内容が塾生ページにあったので、「試験の解き方」を徹底していれば必ずどこかの医学部には合格できると思えました
これが精神の安定にも大きく関わっていたと思います。

成績について

当塾生は、去年の成績で記述模試では偏差値50台、センター試験は思いのほか悪く、総合で60%しか取れていない状況でした。
また前述の通り、一浪時の時には成績が下がってしまいました。

一浪時に成績がなぜ下がってしまったのか?

成績が下がってしまった理由は、上滑りを起こしていたということに加えて、問題集や塾のテキストを十分に繰り返すことができておらず基礎が疎かになってしまったからだと思います。

成績の伸びを実感した時期は?成績が伸びた理由は?

成績が伸びたことは、夏の終わりごろ、第二回の記述模試の時に実感しました。

私は、課題で出されている問題集を習得期限の半分の期間で終わらすことを目標として、ずっと基礎の問題集を繰り返していました。
その基礎の習得が夏ごろまでに終わったため成績が伸びたのだと思います。

メンタル面について

塾長:3月末~4月に、一浪の時のことを引きずっていたのかメンタル的な相談がすごく多かったことを覚えています。
ですが、夏以降になるとほとんどメンタル面の相談はなかったように思うのですが、そのことについて教えてください。

卒業生:二浪目の最初の時は、一浪目で成績が下がってしまったし、私立医学部も一次試験で全て不合格になってしまい、自信が完璧に無くなってしまっていました。

しかし、夏を超えて成績が上がったのを見て、これなら医学部に受かる可能性が十分あると思い、成績が精神安定剤になっていたと思います。

塾長:なるほど。
そしたら、本番直前や本番は特にメンタルが崩れるようなことはなかったのですか。

卒業生:そうですね。
前述の通り、成績が良くても試験に落ちてしまう人の原因は「試験の解き方」が徹底できていないことだと塾生ページに書いてありました。これは裏を返せば「試験の解き方」を徹底していれば大丈夫だと思えたので、精神的に安定することができました

日々の面談も自分の精神を安定させるのにすごく役立ったと思います。

指導内容の良かった点

何をすべきなのかが明確であること

課題の指示や、受験校の指示まで行ってくれるので、それらのことを考えずに済んだという点が良かったです。

一浪時までは、自分で何をするのか決めなくては行けなくて、問題集も塾のテキストも全然繰り返すことができずに受験を迎えてしまいました。
しかし、ACE Academyに入塾してからは、言われた通りの課題をこなせばよかっただけなので、問題集をきちんと繰り返して基礎を徹底することができました。

充実した塾生ページ

とにかく塾生ページに書いてあることには、素直に従おうという気持ちで受験生活を過ごしました

塾生ページには、勉強方法だけではなく、受験校の選び方だったり試験の解き方、メンタル対策の資料まであり、すごく充実していた印象があります。

講師との面談について

講師の方には本当によく面談していただきました。

ある講師の方は、毎回笑顔ですごくにこにこしながら面談してくれたことが印象に残っています。
私は今まであまり人に相談することができなかったのですが、講師の方は雰囲気がすごく柔らかくて安心して面談できました。

面談の時には、毎回緊張していたのですが、受験本番の面接の良い練習になったと思います。

1年間を振り返って&後輩へのアドバイス

共通テストで9割とれたことについて

塾長:共通テストで9割とれたということは一つの大きな成果だと思います。
先ほど述べたように、去年はセンター試験6割程度でしたが、今年の共通テストではどの教科も大体9割前後でお手本のような成績がとれていました。

これについて、何かポイントやアドバイスはありますか?

卒業生:去年点数がとれなかったのは、精神的に不安定になっていたというのが大きかったと思います。そのため、センター試験本番に今までとったことがないような成績をとってしまいました。

今年に関しては「試験の解き方」の資料を見たおかげで、試験の解き方をちゃんと徹底していれば大丈夫だと思えたので精神的に安定しました。

また、講師と面談をして自分の不安を話し、聞いてもらうことでもすごく精神が安定したと思います。

実は、共通テストの前夜、寝られなかったのですが、「試験の解き方」の資料のおかげで本番中は試験の解き方のことだけを考えて試験に臨んでいたので、すごく良い結果になったのだと思います。

後期試験を受けた理由・合格できたポイント

塾長:残念ながら国立大学の前期試験で失敗があり、かなり落ち込んでいたことを覚えています。
前期試験の合格発表の日に塾長である私と面談をした際、

「後期試験で山梨大学を受けてもダメだと思うから受けるのやめます」

と言ってたけれど、結局受けて、しっかりと合格できたと思うのですが、その時の心理的な状況はどうでしたか?
また、合格ができた理由やポイントがあれば教えてください。

卒業生:山梨大学を受けようと思ったのは、塾長先生の
「山梨大学が受かれば自信になるよ」
という言葉を聞き、そうかなと思えたからです。

また、前期試験が終わってからは受験勉強を続けていなかったのですが、
「ちょっとの間、勉強していない期間があったからと言ってすぐに実力が落ちるものではないよ」
ということも塾長先生から聞いて、合格の可能性があるなら受けてみようかなと思い受験しました。

受かった要因は、山梨大学の試験においても一貫して、試験の解き方を徹底しようと思い、本番中もそのことしか考えずに試験に臨んでいたからだと思います。

基礎的な問題集に取り組むときの考え方

塾長:一浪の時に失敗してしまったのはあると思いますが、もともとそこまで勉強ができなかったわけではないと思います。
そのような方は、ACE Academyでは基礎的な問題集しかやらないため、それに対して少し反発したり、緩く勉強してしまったりする方が多いです。

しかし、そうならずにしっかり基礎の問題集に取り組んでくれたことが成績に繋がっていると思うのですが、そこについてアドバイス等はありますか?

卒業生:基礎が習得できていると思うのなら、私が行ったように問題集の習得期間の半分を目安にして、素早く終わらすことを目標に進めるのが良いと思います。

また、私自身は、現役・一浪で医学部に落ちているので、自分では合格する方法が分からないと思っていました。
それならば、ACE Academyの指導に従うしかないと思えていたので、素直に指示に従えていたのだと思います。

塾長:わかりました。ありがとうございます。

改めて医学部合格おめでとうございます。

 

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました