医学部予備校ACE Academy
当サイトを配信する医師が運営・指導する医学部予備校
国公立・難関医学部への合格実績多数
東京で最も学費が安い医学部予備校
・浪人・再受験:月10万円
・高校生:月5-7万円
・通信指導:月3万円
公式ホームページはこちら

医学部センター試験比重率ランキング

センター試験比重って何?

センター比重とは、センター試験と二次試験の合計点の中でセンター試験が占める割合を表します。

つまり、センター試験と二次試験の配点が同じだった場合、センター比重は50%となります。
50%を超える場合はセンター試験重視型の大学、50%を切る場合は二次試験を重視していると言えます。

センター比重は受験校選びに活用する

前期試験

例外はあるものの、「難易度の高い大学ほどセンター比重が小さい(=二次試験重視)である」という傾向があります。

ランキングをご覧いただくと分かる通り、最もセンター比重が小さいのは東京大学・京都大学の20%です。

こういった大学では、センター試験以上に、二次試験の得点が合否に大きく影響します。

対照的に、最もセンター比重が大きいのは徳島大学で、センター試験配点が900点・個別学力試験配点が400点となっています。

センター試験の比重が大きい大学では、センター試験の得点が合否に大きく影響します。
センター試験でセンターボーダーを下回った場合、二次試験で挽回することは難しくなりますので、出願時は注意が必要です。

後期試験

後期試験は前期試験に比べ、センター比重が大きくなる大学が増えます
学科試験がない大学も多いため、センター試験だけでほとんど合否が決まるような大学も珍しくありません。
センター試験で高得点を取れた場合、このような大学に出願するとかなり有利となります。

いずれにしても国公立医学部後期試験の難易度はかなり高いと言えます。

*山梨大学は前期試験がなく、後期試験のみ実施。

国公立医学部(前期試験) センター比重ランキング

全国の国公立医学部(前期試験)のセンター試験の比重ランキングです。
センター試験の比重が高い順に掲載しています。

センター比重ランキング(前期)はこちらをクリック
大学名センター試験配点個別学力試験配点センター比重(%)
徳島大学90040069.2%
佐賀大学63040061.2%
旭川医科大学55035061.1%
島根大学70046060.3%
山口大学90060060.0%
宮崎大学90060060.0%
秋田大学55040057.9%
山形大学90070056.3%
福井大学90070056.3%
鳥取大学90070056.3%
香川大学90070056.3%
富山大学90080052.9%
琉球大学90080052.9%
弘前大学100090052.6%
群馬大学45045050.0%
滋賀医科大学60060050.0%
札幌医科大学70070050.0%
奈良県立医科大学45045050.0%
福島県立医科大学65066049.6%
鹿児島大学90092049.5%
高知大学900100047.4%
三重大学60070046.2%
和歌山県立医科大学60070046.2%
大阪大学50060045.5%
横浜市立大学1000120045.5%
大阪市立大学65080044.8%
神戸大学36045044.4%
愛媛大学55070044.0%
信州大学45060042.9%
岡山大学900120042.9%
大分大学45060042.9%
京都府立医科大学45060042.9%
名古屋市立大学50070041.7%
岐阜大学800120040.0%
浜松医科大学45070039.1%
筑波大学900140039.1%
金沢大学45070039.1%
九州大学45070039.1%
新潟大学750120038.5%
長崎大学45076037.2%
北海道大学30052536.4%
名古屋大学900165035.3%
東京医科歯科大学18036033.3%
広島大学900180033.3%
熊本大学40080033.3%
千葉大学450100031.0%
東北大学25095020.8%
東京大学11044020.0%
京都大学250100020.0%

国公立医学部後期試験センター比重ランキング

全国の国公立医学部(後期試験)のセンター試験の比重ランキングです。
センター試験の比重が高い順に掲載しています。

センター比重ランキング(後期)はこちらをクリック
大学名センター試験配点個別学力試験配点センター比重(%)
名古屋大学900100.0%
山形大学90010090.0%
鳥取大学90010090.0%
広島大学90010090.0%
香川大学120030080.0%
富山大学120035077.4%
琉球大学100030076.9%
愛媛大学90030075.0%
宮崎大学90030075.0%
鹿児島大学90032073.8%
浜松医科大学90035072.0%
東京医科歯科大学50020071.4%
秋田大学70030070.0%
佐賀大学63028069.2%
福井大学45022067.2%
三重大学60030066.7%
山口大学90050064.3%
旭川医科大学55035061.1%
福島県立医科大学45036055.6%
山梨大学800120040.0%
千葉大学450100031.0%
岐阜大学400120025.0%
奈良県立医科大学30090025.0%

医学部センター試験のボーダー、足切り情報

9割とるための医学部センター試験勉強法

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。
当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、「どのような勉強をすれば医学部に合格できるのか」という正しい勉強法を指導しています。

2.週に1回、生徒個別に課題を作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を作成しています。

例年、国公立・難関私大を含む医学部合格者を多数輩出し、豊富なデータを蓄積しています。
実際に医学部に進学した卒業生のデータをもとに、医学部に合格するための課題作成を生徒個別に行っています。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

浪人生は月額10万円、高校生は月額5-7万円、通信生は月額3万円と、医学部専門予備校としては最も安い学費を実現しています。
(短期講習などの追加費用も一切ございません。)

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。

詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました