医大生有志が運営するLINE@はこちら!
医学部予備校ACE Academy
当サイトを配信する医師が運営・指導する医学部予備校
国公立・難関医学部への合格実績多数
東京で最も学費が安い医学部予備校
・浪人・再受験:月10万円 
*特待生(浪人・再受験):月5万円
・高校生:月5-7万円
・通信指導:月3万円
公式ホームページはこちら

「現役生向け」記事一覧

ピックアップ

高1、高2生の医学部に合格する勉強法
<解説動画> 1浪して医学部に合格した卒業生の高校生活を振り返り、高1,2でどういう勉強をしていれば医学部に現役合格できたのか分析しました。 現役で医学部に合格したいと考えている高1,高2生はぜひ参考にしてみてください。 ...
いつから医学部受験に向けた準備を始めるべきか
医学部受験に向けた準備を始めるべきかについてご説明します。 その際に、中高一貫校に通うのか、公立高校に通うのかでも大きく変わってきますのでそれぞれのメリットデメリットについてご説明した上で、いつから準備を始めるかについて考察を述べます。 ...
【医学部現役合格者が教える】塾と学校の両立方法とポイント
この記事を書いた人:【2019】日本医科大学、昭和大学医学部 合格体験記(現役・女性) はじめに 塾と学校の両方で課題をこなすため、1日と1週間ごとに予定表を立てていました。 その予定表は専用のノートにまとめて後で見返せるようにし...
【医学部推薦対策】医科歯科生が教える内申対策/評定の取り方
執筆者のプロフィール この記事は、以下の経歴を持つ医学生講師に執筆いただいています。 ・公立中学校から都立トップ校に推薦合格 ・高校時代は塾に通わず、学校のペースに合わせて学習。学校で配布される教科書と問題集、過去問のみ使用していた。...

体験記

推薦対策

公立高校生/高校受験生向け

中学生向け

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。 当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、正しい勉強法を指導しています。

2.最難関医学部まで到達可能な課題作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を提供しています。 これまで、慶應医学部、千葉大学、神戸大学、横浜市立大学、筑波大学、慈恵会医科大学、順天堂医学部、日本医科大学など最難関、難関医学部への合格者を数多く輩出し、豊富なデータを蓄積しています。 実際に医学部に進学した卒業生のデータに基づき、生徒1人1人に最適なカリキュラム作成と課題管理を行います。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

「医学部受験において最高峰の指導をより安く」を理念とし、医学部専門予備校において最も安い学費を実現しています。 浪人生:月額10万円。高校生:月額5-7万円。通信生は月額3万円。 (短期講習などの追加費用も一切ございません。) また、特待制度を設けており、条件を満たす方は通塾生も月額5万円で指導を提供いたします。

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。 詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。 <当塾の説明動画>
タイトルとURLをコピーしました