2016年第3回河合全統記述模試の分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

第3回河合全統記述模試が返却されていますので分析しました。

英数理総合

塾生平均点

偏差値67.4 得点416/600点(69.3%)

塾生最高点

物理選択 偏差値78.0 得点550/600点

生物選択 偏差値78.9 得点522/600点

数学

塾生平均点

偏差値65.5 144点

塾生最高点

偏差値79.7 200点

数学の分析

例年通りで標準的な難易度でした。確率の問題で条件を見間違えている生徒が何人かいました。条件を間違えていると部分点がほとんどもらえないため、それだけで偏差値が10下がる結果となっていました。
問題文や条件の確認の大切さを知るよい機会であったように思います。

英語

塾生平均点

偏差値66.7 136点

塾生最高点

偏差値78.4 177点

英語の分析

英文や設問自体の難易度はそれほど高くありませんが、記述の採点が例年より厳し目であり、150点で偏差値70になるような試験でした。自己採点より下がっていた方は、普段問題演習や過去問演習をしている際も甘い可能性があるため、自分の回答をみなおす習慣をつけ、答案や解説もじっくり読む習慣をつけましょう。

化学

塾生平均点

偏差値69.3 72点

塾生最高点

偏差値81.9 97点

化学の分析

得点-偏差値換算をみるとやや難易度の高い問題でしたが、塾生平均点を見る限り、基礎問題集の習得で十分得点可能な内容でした。計算ミスなどでの失点が多かった方は、検算の徹底を行う習慣をつけましょう。

物理

塾生平均点

偏差値66.9 72点

塾生最高点

偏差値78.1 94点

物理の分析

例年通りの難易度でした。どれも良問であったため、失点した問題はしっかり復習し習得しておくべき問題です。

生物

塾生平均点

偏差値69.6 64点

塾生最高点

偏差値86.1 90点

生物の分析

河合塾の模擬試験は生物の難易度が高い傾向にありますが、今回も同様に難易度が高いといえます。その分、点数がとれていれえば偏差値は最もでやすい教科となりました。特に高得点者では、偏差値の観点では生物選択が有利な試験でした。

総評

生物の難易度が高く、偏差値の観点では生物選択者が有利であることは例年通りでした。

英語の記述の採点が厳し目であったため、英語の偏差値が伸び悩んだ方がいましたが、自己採点を厳しくしていくよい機会であるのでしっかり自己採点を行う習慣をつけましょう。

 

志望校別の勉強法やその他の教科の勉強法は医学部勉強法まとめをご覧ください。

医学部予備校ACE Academyにて大手予備校の模試の分析方法を徹底的に指導することで、試験本番で確実に得点できる力をつけていただいています。また模擬試験の結果もふまえた医学部合格への個別課題管理を行っており、浪人生の半数以上が半年で偏差値15以上ののびを達成しています。医学部合格を目指している方はご相談ください。

NEW 2017年最新合格実績速報

*入塾に関するお問い合わせは下記公式ホームページよりお願い致します。 医学部予備校ACE Academy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る