2016年第2回河合全統記述模試の分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

第2回河合全統記述模試が返却されていますので分析しました。

総合

塾生平均点

偏差値67.8 413.3点

塾生最高点

偏差値77.9 502点

数学

偏差値-得点換算表

偏差値60: 130点
偏差値65: 148点
偏差値70: 168点

塾生平均点

偏差値66.3 152.2点

塾生最高点

偏差値78.1 200点

数学の分析

問題の難易度としては例年どおりです。医学部合格のボーダーラインは148点です。
基礎問題精講の習得で120点前後、大問3以降での完答には標準問題精講例題まで習得を推奨する問題難易度でした。

英語

偏差値-得点換算表

偏差値60: 107点
偏差値65: 124点
偏差値70: 143点

塾生平均点

偏差値68.6 137.1点

塾生最高点

偏差値79.2 176点

英語の分析

例年よりやや難易度が高い問題でした。医学部合格のボーダーラインは124点です。DUO、ネクステージの習得を十分に行い、基礎英文問題精講の文構造の把握ができていれば120点以上得点可能な問題でした。

化学

偏差値-得点換算表

偏差値60: 48点
偏差値65: 56点
偏差値70: 65点

塾生平均点

偏差値69.3 62.5点

塾生最高点

偏差値85.5 90点

化学の分析

問題の難易度としては例年よりやや難易度の高い問題でした。医学部合格のボーダーラインは56点です。Excel化学の標準問題までを習得することで70点以上が十分得点可能な問題でした。

物理

偏差値-得点換算表

偏差値60: 48点
偏差値65: 57点
偏差値70: 66点

塾生平均点

偏差値65.2 57.7点

塾生最高点

偏差値79.3 84点

物理の分析

例年よりやや難易度の高い問題でした。医学部合格のボーダーラインは57点です。宇宙一わかりやすい物理の理解の徹底をした上で体系物理の基本問題、発展問題まで習得することで70点がとれる問題でした。

生物

偏差値-得点換算表

偏差値60: 54点
偏差値65: 61点
偏差値70: 69点

塾生平均点

偏差値68.5 66.3点

塾生最高点

偏差値82.0 87点

生物の分析

問題の難易度としては例年どおりでした。医学部合格のボーダーラインは61点です。Excel生物の標準問題を習得することで十分60点以上がとれる問題でした。

総評

英語、化学、物理の難易度がやや高めであり、英数理すべてにおいて基礎問題集がしっかり習得できていれば偏差値60以上が得点可能、逆に偏差値68以上となると応用力も試されるような模擬試験としては非常に有用な内容であったといえます。また問題も良問が多く、解説をしっかり読んで習得するだけでも力がつくような問題でした。

 

志望校別の勉強法やその他の教科の勉強法は医学部勉強法まとめをご覧ください。

医学部予備校ACE Academyにて医学部合格に向けたオリジナル模試を行っているほか、大手予備校の模試を含めて模試の分析方法を徹底的に指導することで、試験本番で確実に得点できる力をつけていただいています。また模擬試験の結果もふまえた医学部合格への個別課題管理を行っており、浪人生の半数以上が半年で偏差値15以上ののびを達成しています。医学部合格を目指している方はご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る