特待制度スタート。学費月5万円。
医学部予備校ACE Academy
当サイトを配信する医師が運営・指導する医学部予備校
国公立・難関医学部への合格実績多数
東京で最も学費が安い医学部予備校
・浪人・再受験:月10万円 
*特待生(浪人・再受験):月5万円
・高校生:月5-7万円
・通信指導:月3万円
公式ホームページはこちら

浜松医科大学の面接小論文対策まとめ

浜松医科大学の面接対策

形式

個人面接  10分

面接官:3人

過去問

・大学志望理由
・医師志望理由
・高校生活・部活動を通して学んだこと
・どうして浪人をしたか
・頑張っても評価されない人や試合に出られない人に対してどう思うか
・1つのことを極めるのと、すべてをバランスよくこなすのではどちらが良いと思うか
・医師不足の解決には何が必要か
・研究に興味はあるか
・医学以外に興味のある学問分野
・最近の科学技術について
・海外の医療と比べた日本の医療の長所と短所
・医薬品について気になること
・女性医師が妊娠、出産後、職場復帰しづらい原因、その打開策
・静岡に残る意志、県内で学ぶことができるものに限界がある時はどうするか

合格した卒業生のアドバイス

全体的に和やかな雰囲気でした。
面接官も目を見てうなずきながら聞いてくれるので話しやすかったです。
私が言ったことに対しては踏み込んだ質問もされました。
想定してない質問をされても、慌てず落ち着いて答えるのがコツだと思います。

準備しておいた方が良い点

アドミッションポリシー、建学の精神は目を通して答えられるようにしておきましょう。
浜松医科大学は地域医療の中枢というカラーが強いので、地域医療に興味もっているかどうかは見られていると思います。

面接対策まとめ

やや踏み込んだ質問もありますが、面接時間は10分と短めです。
過剰な対策は必要ありませんので、面接試験の対策は最低限とし、学科試験対策に時間をかけましょう。

浜松医科大学の合格体験記

現役時の偏差値54.5から1年で国公立大学医学部に合格
【2019】浜松医科大学、国際医療福祉大学医学部 合格体験記(1浪・男性)

基礎問題集の習得のみで総合偏差値80以上に達し、国公立医学部に合格
【2019】浜松医科大学、国際医療福祉大学医学部 合格体験記(3浪・女性)

数学は基礎問題精講・合格る計算のみの習得で国公立大学医学部に合格
【2018】浜松医科大学/東邦大学医学部 合格体験記 (1浪・女性)

浜松医科大学の情報まとめ

浜松医科大学の偏差値、学費、勉強法・対策法、面接小論文対策、合格体験記、学生生活、入試結果、合格発表等の受験情報はこちらをご覧ください。

医学部面接、小論文対策方法まとめ

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。
当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、「どのような勉強をすれば医学部に合格できるのか」という正しい勉強法を指導しています。

2.週に1回、生徒個別に課題を作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を作成しています。

例年、国公立・難関私大を含む医学部合格者を多数輩出し、豊富なデータを蓄積しています。
実際に医学部に進学した卒業生のデータをもとに、医学部に合格するための課題作成を生徒個別に行っています。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

浪人生は月額10万円、高校生は月額5-7万円、通信生は月額3万円と、医学部専門予備校としては最も安い学費を実現しています。
(短期講習などの追加費用も一切ございません。)

また、特待制度を設けており、条件を満たす方は通塾生も月額5万円で指導を提供いたします。

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。

詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました