メディカルフォレストの評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

*2019年度からロゴスと業務提携している(大阪ロゴス校)。
*麹町校(通信制)の前身はメディカルクオーク

【印刷用】医学部受験情報の無料PDF資料プレゼント中!

医学部最新情報のPDF資料を無料でプレゼントしています。

【PDF資料例】
偏差値ランキング/共通テストボーダー・足切り/学費ランキング

医学部受験生必携の資料集となります。
PDF資料のため印刷してお使いいただくことも可能です。

無料プレゼントのお申込みはこちら

メディカルフォレストの合格実績

合格実績の掲載方法

お知らせに一般試験・推薦試験別に、正規合格数、繰上合格数、一次合格数が明記されている。

2021年の実績

一般試験の最終合格者として、国公立医学部3名、私立医学部54名の合格実績がある。

合格実績詳細

合格実績
国公立医学部
山梨大学:1名
札幌医科大学:1名
名古屋市立大学:1名

私立医学部
東京慈恵会医科大学:2名
昭和大学:1名
東京医科大学:1名
東邦大学:2名
日本大学:1名
東京女子医科大学:1名
岩手医科大学:3名
近畿大学:1名
杏林大学:1名
埼玉医科大学:1名
東海大学:2名
北里大学:1名
聖マリアンナ医科大学:1名
愛知医科大学:1名
国際医療福祉大学:2名
帝京大学:1名
川崎医科大学:1名
産業医科大学:3名
日本医科大学:1名
東北医科薬科大学:1名
獨協医科大学:1名

推薦入試の合格実績
私立医学部 7名

近畿大学:2名
岩手医科大学:1名
金沢医科大学:1名
埼玉医科大学:1名
久留米大学:1名

メディカルフォレストの学費

学費概要

医学部予備校の中では平均的な学費。

年間学費:(自由が丘校・大阪ロゴス校)240~430万円。(池袋校・札幌校)200~370万円。

学費詳細

学費詳細
・自由が丘校・大阪ロゴス校 本科生
選抜クラス 244万円
実践クラス 363万円
基礎クラス 429万円
個別指導クラス  33万円+受講分の授業料(1コマ16,500円)

・池袋校 本科生
選抜クラス 206万円
実践クラス 303万円
基礎クラス 369万円
個別指導クラス  33万円+受講分の授業料(1コマ16,500円)

・札幌校 本科生
選抜クラス 204万円
実践クラス 231万円
個別指導クラス  33万円+受講分の授業料(1コマ16,500円)

・中高生(全校共通)
実戦強化クラス、個別指導クラス  5.5万円+受講分の授業料

・通信生(麹町校)
55,000円+受講分の授業料
(オンライン個別指導:13,200円~×コマ数、映像授業:中高生月額27,500円 高卒生55,000円)

メディカルフォレストの指導方法

指導形式は少人数制の集団講義。

メディカルフォレストの特色

・自由が丘校は女子専門の医学部受験予備校。池袋校・札幌校は共学。
・日本語をベースにすべての科目を横断的にバランスよく学ぶという教育方針。
・生活態度の良さが成績も伸ばすと考え、生徒の心得8か条を掲げる。

メディカルフォレストのコース

・高卒生
本科生コース

・高校生
高3生コース
高1,2生コース

通信生コース

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。

【10/16】「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」無料ウェブセミナー

10/16に「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が、医学部受験における誤っている情報について解説します。
受験校に関することなど合否に直結する内容に絞って詳しく解説します!

お申し込みはこちら↓↓

医学部受験ウェブセミナー

医師が指導/東京で最も安い学費【エースアカデミー】

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導
2.最難関医学部まで到達可能な課題作成
3.医学部予備校で最も安い学費を実現
浪人生:月額10万円
(特待生:月額5万円)
高校生:月額5-7万円
通信生:月額3万円

LINEタイムラインで毎日配信!

LINEにて、医師が医学部受験に関するご質問に回答し毎日タイムラインで配信しています!↓↓

 

ブログ運営者の公式twitter

東京の医学部予備校
医学部受験バイブル
タイトルとURLをコピーしました