2ヶ月で150名が参加!無料ウェブセミナー
1/23「共通テスト結果分析と国立医学部の出願選び」

メディカルフォレストの評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

*2019年度からロゴスと業務提携している(大阪ロゴス校)。
*麹町校(通信制)の前身はメディカルクオーク

メディカルフォレストの合格実績

合格実績の掲載方法

合格実績の明確な記載なし。
合格速報として個別にニュースに記載があるが、年度別に集計結果の掲載がなく単年度の合格数は不明。

メディカルフォレストの学費

学費概要

医学部予備校の中では平均的な学費。

年間学費:(自由が丘校・大阪ロゴス校)222~390万円。(池袋校・札幌校)186~336万円。

学費詳細

学費詳細
・自由が丘校・大阪ロゴス校 本科生
選抜クラス 222万円
実践クラス 330万円
基礎クラス 390万円
個別指導クラス  30万円+受講分の授業料(1コマ9,000円~15,000 円)

・池袋校・札幌校 本科生
選抜クラス 186万円
実践クラス 276万円
基礎クラス 336万円
個別指導クラス  30万円+受講分の授業料(1コマ9,000円~15,000 円)

・高3生(全校共通)
選抜クラス/実践クラス/基礎クラス 84万2,000円

・個別指導(中1~高3・全校共通)
個別指導クラス  5万円+受講分の授業料(1コマ6,000円~12,000 円)

・通信生(麹町校)
50,000円+受講分の授業料
(オンライン個別指導:6,000円~15,000 円×コマ数、映像授業:12,000円~48,000 円×コマ数、定額プラン月額25,000円(高卒生・社会人は月額50,000円)

*2020年度の受講料として掲載

メディカルフォレストの指導方法

指導形式は少人数制の集団講義だが、メンタルケア・フィジカルケアとしてヨガやダンスレッスン、礼節講座などが設けられている。

メディカルフォレストの特色

・自由が丘校は女子専門の医学部受験予備校。
・日本語をベースにすべての科目を横断的にバランスよく学ぶという教育方針。
・生活態度の良さが成績も伸ばすと考え、生徒の心得8か条を掲げる。

メディカルフォレストのコース

・高卒生
本科生コース

・高校生
高3生コース
高1,2生コース

通信生コース

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。
タイトルとURLをコピーしました