特待制度スタート。通塾コース月5万円。

【医学部専門予備校vs大手予備校】医学部に強いのはどっち?

医学部を目指す受験生が塾や予備校を選ぶ時、医学部専門予備校大手予備校で迷う受験生は多いと思います。

医学部専門予備校と大手予備校を比較し、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

医学部専門予備校のメリット

大手予備校と比較し、医学部専門予備校に通うメリットは大きく4つあります。

・医学部受験に特化した指導が受けられる
・生徒ひとりひとりへのサポートが手厚い
・豊富な医学部入試情報を持ち、適切な受験校アドバイスが可能
・逆転合格ができる

医学部受験に特化した指導

当然ではありますが、医学部専門予備校は医学部に合格するために特化した指導を行っています。

医学部受験の大きな特徴の1つに、受験科目の多さがあります。
膨大な試験範囲に対して全科目バランス良く習得するのは非常に難しく、医学部受験に特化した学習を進めることが大切です。

生徒ひとりひとりへのサポートが手厚い

医学部予備校の大きなメリットの1つに、個別のサポートの手厚さがあります。

画一的なカリキュラムで周りと同じように進めてしまうと、時間をかけて習得するべき箇所では消化不良を起こします。
その一方で、既に習得できている箇所に必要以上に時間をかけてしまう等、効率の悪い勉強となります。

生徒個人に合わせた指導が提供される医学部予備校では、こういった無駄を省き、効率よく勉強することができます。

*逆に医学部専門予備校でも生徒個別の課題やカリキュラム作成が行われないところもありますが、そのような医学部予備校はほとんどメリットがないため避けることをおすすめします。

豊富な医学部入試情報を持ち、最適な受験校選びができる

もちろん学力を伸ばすことも重要ですが、最適な受験校を選ぶことも非常に大切です。
同じ実力でも、どの大学を受験するかで合格可能性は大きく変わってきます。

医学部専門予備校は、医学部受験に関する情報が豊富であり、より適切な受験校選びのアドバイスが可能と考えます。
特に、生徒個別に受験推奨校のアドバイスを行っている予備校では、ベストな受験校選びが可能となります。

逆転合格が可能

大手予備校では、入塾時の学力によってクラス分けがされます。

実は、大手予備校の合格実績はほとんどが上位クラスからの実績であり、それ以外のクラスでは合格率は一気に低くなります。

つまり、大手予備校では、入塾時の成績が良くない人が1年間でめきめきと成績を伸ばし医学部に逆転合格するのは難しいと言えます。

医学部専門予備校のデメリット

学費が高額である医学部予備校が多い

医学部専門予備校の学費は年間平均400-500万円と高額です。
また、中には1000万円近くと非常に高額な医学部専門予備校も存在します。

一方、大手予備校である駿台予備校は講習代含めて年間120万円程度であり、医学部専門予備校の平均は駿台予備校の3倍以上の学費設定になっていることがわかります。
*大手予備校も医学部専門コースは200万円以上するクラスも存在します。

大手予備校と学費が変わらない医学部予備校もある?

一方、医学部専門予備校の中でも年間100万円程度で受講できる予備校もでてきており、こちらであればむしろ大手予備校よりも学費が安くなります。

学費と合格実績は全く相関せず、決して学費が高額な予備校ほど合格実績が高いわけではありません。
学費を出せば医学部に合格できるわけではありませんので注意が必要です。

合格実績には要注意

医学部専門予備校は東京都内だけでも40以上の予備校が存在します。

残念ながら、ほとんど医学部への合格実績がないような予備校も多く存在します。
学費が高額なのに実績が出ていない予備校、一見実績があるように見えてもそのほとんどが短期講座の受講者である予備校に気をつけましょう。

合格実績が高く学費が安い医学部予備校がおすすめ

結論としては、医学部受験に特化した指導が受けられる医学部専門予備校のメリットは大きいと言えます。

医学部専門予備校の最大のデメリットは高額な学費ですが、その点をカバーできている学費が安い医学部専門予備校がベストだと言えます。

もちろん、いくら学費が安くても合格実績が出ていなければ意味がありません。
合格実績が出ており、かつ学費が安い医学部予備校がおすすめです。

合格実績と学費で評価した医学部予備校ランキングはこちら

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。
当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、「どのような勉強をすれば医学部に合格できるのか」という正しい勉強法を指導しています。

2.週に1回、生徒個別に課題を作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を作成しています。

例年、国公立・難関私大を含む医学部合格者を多数輩出し、豊富なデータを蓄積しています。
実際に医学部に進学した卒業生のデータをもとに、医学部に合格するための課題作成を生徒個別に行っています。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

浪人生は月額10万円、高校生は月額5-7万円、通信生は月額3万円と、医学部専門予備校としては最も安い学費を実現しています。
(短期講習などの追加費用も一切ございません。)

また、特待制度を設けており、条件を満たす方は通塾生も月額5万円で指導を提供いたします。

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。

詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました