富士学院の評判

富士学院の予備校評価

評価

ランキング対象外

合格実績

合格実績には推薦入試や対策講座(面接や小論文対策)の実績を含んでいる。下記のとおり推薦入試の合格者は多いため通年の通学者の一般入試合格者は要問合せ。

国公立医学部の合格者は25名と記載されているが、合格体験記には推薦入試や対策講座の掲載が多く、通年の通学者である富士ゼミ生の体験記はなし。

学費

医学部予備校では平均的な学費設定
年間学費:360万円程度。

富士学院の合格実績

*合格体験記をみると、推薦入試での合格者や対策講座のみの受講者の実績を多く含んでいることがわかる。

国公立医学部の合格実績はホームページでは25名の記載だが、そのうち少なくとも8名は推薦入試での合格者、2名は対策講座の受講生。また個人指導の受講生も多い。

逆に合格体験記で確認できる富士ゼミ生の一般入試での国公立医学部合格者はいない。

私立医学部も下記のとおり推薦入試での合格実績が多く、対策講座の受講生も含んでいると考えられる。

合格実績
国公立医学部(推薦合格を含む)
名古屋大学:1名
千葉大学:1名
九州大学:1名
山梨大学:2名
名古屋市立大学:1名
北海道大学:1名
岡山大学:1名
筑波大学:1名
三重大学:1名
信州大学:2名
山形大学:1名
群馬大学:1名
浜松医科大学:1名
福井大学:2名
島根大学:3名
佐賀大学:4名
鹿児島大学:6名
福島県立医科大学:1名
愛媛大学:1名
熊本大学:1名

私立医学部(推薦合格を含む)
大阪医科大学:1名
順天堂大学:1名
日本医科大学:1名
関西医科大学:1名
昭和大学:1名
国際医療福祉大学:5名
東京医科大学:1名
東邦大学:4名
産業医科大学:2名
藤田医科大学:14名
兵庫医科大学:8名
近畿大学:3名
杏林大学:1名
東北医科薬科大学:6名
久留米大学:35名
愛知医科大学:18名
東京女子医科大学:3名
日本大学:3名
北里大学:13名
福岡大学:38名
岩手医科大学:19名
獨協医科大学:4名
金沢医科大学:19名
東海大学:5名
聖マリアンナ医科大学:3名
川崎医科大学:24名
埼玉医科大学:9名
帝京大学:8名
自治医科大学:1名

推薦入試の合格実績
国公立医学部 2名
私立医学部 49名

富士学院の学費

学費詳細

・高卒生
富士ゼミ(国公立医学部コース) 入学金20万円+年間授業料125万円
富士ゼミ(私立医学部コース) 入学金20万円+年間授業料299万5,000円
富士ゼミ(国公立・私立併願コース) 入学金20万円+前期授業料168万1,000円+後期授業料173万4,000円

・現役生、高卒生共通
個別指導コース 1コマ70分:1万2,600円 100分:1万8,000円

富士学院の指導方法

担任制・個別指導。講師・担任・職員が連携して個々の生徒の指導・サポート(学習バランスや課題の調整・今後の方針など)を行う。

富士学院の特色

・東京、名古屋、岡山、福岡、小倉、鹿児島など6校。東京は2016年開設。各校舎は全て直営校として学院が運営する。
・コース別クラス授業は高卒生以上。その他、個別指導。
・富士学院を卒院したOBドクター・他卒院生で構成されたOB会組織がある。入試アドバイスや入学してからの相談窓口、医師になってからの情報交換等を行う。

富士学院のコース

・高卒生
国公立医学部コース(選抜制)
私立医学部コース
国公立・私立医学部併願コース
個別指導コース

・高校生
個人指導

富士学院の評判

合格実績が高く、個別のサポートがしっかりしているなど高評価の評判、口コミが多い。

医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

医学部予備校情報まとめ(PDF資料15ページ):無料!

医学部予備校の合格実績の正しい見方、学費の相場や注意点、信頼できる医学部予備校などをPDF資料にまとめました。予備校選びに是非ご活用ください。医学部予備校情報まとめ(PDF)目次
▷合格実績をみる時の4つのポイント
▷医学部予備校の学費の相場
▷中途解約における返金について
▷合格実績と学費で評価した信頼できる医学部予備校4選
タイトルとURLをコピーしました