翔進予備校の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

翔進予備校の予備校評価

評価:ランキング対象外。

合格実績:明確な記載なし。

学費:医学部予備校の中では安い学費 年間学費:177万円。

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

翔進予備校の合格実績

合格実績の明確な記載なし。
2018年度合格速報として判明分ずつ個別に記載があるが、集計値は記載されていない。

翔進予備校の学費

医学部専門予備校としては安い部類に入る。

学費詳細

・高卒生
国公立医学部クラス/私立医学部クラス 入会金10万円+167万4,000円

・個別指導
個別指導 入学金2万5,000円+施設費500円(月額)+学年・対数・コマ数別授業料
高3生以上(1:1) 週1コマ 1万300円~週3コマ以上 9,300円
高2生以下(1:1) 週1コマ 8,300円~週3コマ以上 7,200円
共通(1:2) 週1コマ 5,700円~週3コマ以上 4,700円
※1コマは80分

・講習、合宿
夏合宿(医学部) 28万8,000円
冬合宿 20万4,000円
入試直前合宿 35万4,000円
特訓合宿(第1~5回) 各12万4,000円

翔進予備校の指導方法

少人数制の講義形式+個別指導(別途料金)の形式。

翔進予備校の指導方法詳細

・夏までは基礎力の向上にこだわり、秋から入試問題演習を開始。
・高卒生の大学受験科コースは定員16名。講義型の授業と入試問題演習や個別課題演習などの実践型授業を組み合わせて構成。概ね、 医学部志望の場合、授業が週20コマ ある(1コマ80分)。
・個別指導は担当制による指導で、長期的な授業計画に基づき進められる。
・国公立大学・難関大学を目指す生徒を対象に、学年枠にとらわれない授業を展開する講座を開設(精鋭会)。選抜試験は随時実施され、年度途中からの受講も可能。
・毎週の『テスト+解説授業』を通して実践力を高める(テストゼミ)。前期のテストゼミはINPUTを中心に行い、高卒コース生は無料。後期からは英語は総合問題、数学は数ⅠAⅡBの総合問題を行う(後期から有料)。
・ 「土曜補習」「定着自習(個々の学習計画に則って、予習・復習、個別課題演習に取り組み)」「反復演習」といった定着メニューを設定して、理解の定着を図る。「input2 : output8」の比率。
・反復演習とは、コンピュータ上にデータベース化された10万題以上の例題・練習問題・チェックテストから、1人1人に合わせた問題を用意し、学習プランの進行チェックを行う演習システム。
・土曜補習(240分間)は、授業内に課題がこなせなかった生徒や、さらに演習量を増やしたい、もしくは増やさなければならない生徒を対象として、得点力強化を図る。
・9月からは日曜錬成講座で集団+個別指導により医学部入試対策を行う(志望校の過去問分析と演習)。
・精鋭会は国公立大学・難関大学を目指す生徒を対象に、学年枠にとらわれない授業を行う。単元を絞った1回完結の少人数制授業。(選抜試験の合格が参加条件)

翔進予備校の特色

・医・獣医・歯・薬・理系学部専門予備校で、高卒生・現役生を含めた受験生の受け入れ人数は30名まで。
・個別指導は担任制で、個別指導を受講すると,定着メニュー(定着自習・土曜補習・反復演習)が無料で利用可。
・夏冬合宿のほか、5回の特訓合宿、入試直前合宿がある。

翔進予備校のコース

・高卒生
大学受験科コース (国公立医学部クラス/私立医学部クラス、他獣医・歯・薬学部クラス有り)

・共通
個別指導
精鋭会(選抜クラス)

翔進予備校のアクセス

所在地

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-7 横浜OSビル4F

最寄駅

横浜駅西口から徒歩7分

 

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

 

当塾の卒業生有志が立ち上げてくれたTwitterアカウントです。医学部受験や当塾に関する質問、相談はこちらへ。

LINE@(ID:@aceacademyで検索)にて医学部受験の有益な情報を配信しています。

友だち追加

当塾twitterのフォローはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る