代々木ゼミナールの評判

代々木ゼミナールの学費

評価:50点。
集団講義ではいくつ講座をとるかによって変わってくる。
個別指導コースになると医学部専門予備校の平均的な学費と同等程度になり高額。

学費詳細

学費詳細
集団講義では年間100-150万円程度。

・高卒生
オリジナルカリキュラムコース(国公立医系) 87万円
トップレベル国公立医学コース(演習強化) 84万円
トップレベル国公立医学コース 83万円
オリジナルカリキュラムコース(私立医系) 84万円
私立医系コース 79万円
*季節講習費は別途

・高校生
入会金 1万6,000円程度
授業料 60分授業×週1回3万円程度~

代々木ゼミナールの合格実績

評価:70点。
最難関医学部や国公立医学部に合格実績はあるが、各大学数名程度と大手予備校としてはかなり少ない。

医学部合格実績は近年低下傾向にある。

代々木ゼミナールの合格実績詳細

2019年合格実績の集計数は掲載なし。(合格体験記は以下の大学を掲載)

合格実績詳細

合格実績
国公立医学部
北海道大学、大阪大学、旭川医科大学、札幌医科大学、山形大学、福島県立医科大学、新潟大学、富山大学、岐阜大学、名古屋市立大学、滋賀医科大学、大阪市立大学、神戸大学、島根大学、広島大学、山口大学、徳島大学、長崎大学、熊本大学、大分大学

私立医学部
岩手医科大学、東北医科薬科大学、北里大学、順天堂大学、東邦大学、聖マリアンナ医科大学、藤田医科大学、産業医科大学

代々木ゼミナールの指導方法

従来型の集団講義形式であり効率は良くない。

評判からもわかるように、講義によっては無駄に感じる生徒も多く、質問対応も充実はしていない。

また、集団講義の時間が演習時間が不足する。質問対応も生徒数が相当多いため充実はしていない。

代々木ゼミナールの特色

・原則としてすべての必修科目は対面90分授業。
・テキストは予備校オリジナル(国立大医系英語、私立医系数学など、医学部入試対策専用テキストもある)。
・クラス担任によるホームルーム(毎週)、面接等のサポートがある。他、学習アドバイザー、OBOGチューターがいる。
・映像授業を視聴可能。また、ビデオオンデマンド授業を受講する代ゼミサテライン予備校を設置。
・集団授業の他、個別指導コース、1講座から受講できる単科ゼミ

代々木ゼミナールのコース

・高卒生(大学受験科)
オリジナルカリキュラムコース(国公立医系)
トップレベル国公立医学コース(演習強化) 
トップレベル国公立医学コース 
オリジナルカリキュラムコース(私立医系) 
私立医系コース 79万円

・高校生コース
1講座から科目、数を選択して組み合わせる

他、単科ゼミ、フレックス・サテラインコース、個別指導スクールなど

代々木ゼミナールの評判

校舎の閉鎖などから、浪人生の代ゼミ離れは進んでいる様子。

講義を聞くだけで時間が過ぎてしまい、演習量も不足していたという声が多い。

代々木ゼミナールの総評

評価:50点。
大手予備校としては合格実績は低め。そのわりに学費は高めの学費設定であり、個別指導をいれると医学部専門予備校と比較しても同程度の価格帯であり高額。

医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました