特待制度スタート。学費月5万円。

鉄緑会の評判

鉄緑会の学費

評価:100点

ホームページに学費の記載なし。調査したところによると、月額6万円程度と大手予備校と比較しても安い。

医学部専門予備校とは比較にならないほど良心的。

学費詳細

学費詳細
1教科月額15000円程度、英数、理科2教科で月額6万円程度。

鉄緑会の合格実績

評価:100点
東大理三32名、東京医科歯科大学58名、千葉大医学部33名など驚異的な合格実績を誇る。

合格実績
国公立医学部
東京大学:32名
東京医科歯科大学:58名
千葉大学:33名

私立医学部
慶應義塾大学:82名
東京慈恵会医科大学:93名
順天堂大学:88名

鉄緑会の指導方法

少人数制の集団講義形式であり授業外の居残り指導も行っている。自ら考える力の養成を重視し演習も十分確保している。

東大専門塾であるため医学部受験生にとっては最も効率が良いとは言えないが、豊富な実績と講師陣による指導・最高峰のライバルが在籍しており指導レベルは高い。

鉄緑会の特色

・中高6年一貫校の生徒を対象とした、東京大学受験指導専門塾

・東大進学有名校生のみを指定校生徒として受け入れている。開成、桜蔭、筑駒、麻布、駒東、海城、筑大附、豊島岡、雙葉、白百合、女子学院、聖光、栄光、学附(高)、渋幕、渋渋、武蔵、巣鴨、早稲田等。

・東大医学部、法学部の学生・卒業生の伝統を基盤として、講師陣も東大卒の専任講師を中心に、ほぼすべて東大生・東大卒業生の中から厳選。有名中高で6年間一貫教育を受け、現役合格した者が主体。

・少人数精鋭主義の指導。

鉄緑会の評判

あえてデメリットをあげると、

・進学校の中高生の在籍がほとんどであり、学力がないと入塾自体できない。

・進学校に通う生徒でも、出される宿題の量についていくことができず、消化不良をおこしてしまい途中でリタイアしたという声はある。

鉄緑会の総評

評価:100点。

最難関医学部への合格実績は圧倒的。

東大専門塾であり医学部に特化はしていないが、国公立医学部の合格実績を見ると、実力がついていれば”医学部専門対策”が不要であるということは明らか。

デメリットとしては、入塾試験のハードルが高く、中学生からの在籍が多くを占める。

しかしライバルもハイレベルであり、入塾試験をクリアでき膨大な課題をこなすことができれば、医学部予備校を考える際の第一選択と言える。

医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。

医学部予備校情報まとめ(PDF資料15ページ):無料!

医学部予備校の合格実績の正しい見方、学費の相場や注意点、信頼できる医学部予備校などをPDF資料にまとめました。予備校選びに是非ご活用ください。医学部予備校情報まとめ(PDF)目次
▷合格実績をみる時の4つのポイント
▷医学部予備校の学費の相場
▷中途解約における返金について
▷合格実績と学費で評価した信頼できる医学部予備校4選
タイトルとURLをコピーしました