メディカの評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

【印刷用】医学部受験情報の無料PDF資料プレゼント中!

医学部最新情報のPDF資料を無料でプレゼントしています。

【PDF資料例】
偏差値ランキング/共通テストボーダー・足切り/学費ランキング

医学部受験生必携の資料集となります。
PDF資料のため印刷してお使いいただくことも可能です。

無料プレゼントのお申込みはこちら

メディカの合格実績

合格実績の掲載方法

大学別に最終合格、一次合格数が掲載されている(一般・推薦の別については明確な記載なし)。

2021年の実績

国公立医学部4名、私立医学部84名の掲載がある。

合格実績詳細

合格実績
国公立医学部
九州大学:1名
旭川医科大学:1名
信州大学:1名
名古屋市立大学:1名

私立医学部
愛知医科大学:1名
杏林大学:5名
関西医科大学:2名
岩手医科大学:4名
久留米大学:1名
近畿大学:1名
金沢医科大学:5名
国際医療福祉大学:2名
埼玉医科大学:6名
順天堂大学:2名
昭和大学:3名
聖マリアンナ医科大学:4名
大阪医科薬科大学:1名
帝京大学:4名
東海大学:3名
東京医科大学:6名
東京慈恵会医科大学:2名
東京女子医科大学:5名
東邦大学:4名
東北医科薬科大学:4名
藤田医科大学:1名
日本医科大学:2名
日本大学:4名
福岡大学:1名
兵庫医科大学:2名
北里大学:4名
獨協医科大学:5名

メディカの学費

学費概要

医学部予備校の中では安めの学費設定。

年間学費:250~270万円。

学費詳細

学費詳細
・高卒生
総合コース スタンダードクラス 220万8,000円
総合コース スタンダード+100クラス 248万8,000円
総合コース ハイパークラス(私立医大の1次試験に合格等、特待生) 65万6,650円~204万4,700円

選択補修講座 1講座(60分×20回) 9万8,000円
他、推薦入試対策講座(小論文、面接対策講座)、合宿講座等。

・個別指導(メディカプライベート )
入会金(学年により1万円~2万円)+施設費1万5,000円+諸経費1,400円/回+個別指導費(講師ランクにより1時間4,800円~8,100円。1授業原則120分)

*上記は税抜きの金額。

メディカの指導方法

少人数制の講義形式で、オリジナル教材を使用。

メディカの特色

・高卒総合コースは、前期は入学クラス分け試験の成績によって、後期は5月、6月、7月模試の成績の平均によって各科目ごとに、学力到達度別クラスに分かれる。毎月の模擬試験および毎週の復習テストによって、志望大学までの学習達成状況を確認する。
・担任の先生が定期的に面接し、学習チェックを行う。
・推薦対策講座では、過去の受験データをもとに基礎学力試験や適性試験の再現化。願書等提出物の添削指導の他、面接であれば、集団、個人、ディベート、チュートリアルなど、大学の出題傾向に沿って練習を行う。

メディカのコース

・高卒生
総合コース ハイパークラス(国公立医学部、私立旧設医学部合格を目標)
総合コース スタンダードクラス(私立旧設医学部、新設医学部合格を目標)
総合コース ベーシッククラス(私立旧設医学部、新設医学部合格を目標。数学・化学授業と解説質問を多く設定)

・高校生コース
選択講座であるクラス授業と個別指導を組み合わせて受講

・個別指導(メディカプライベート )

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。

【10/16】「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」無料ウェブセミナー

10/16に「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が、医学部受験における誤っている情報について解説します。
受験校に関することなど合否に直結する内容に絞って詳しく解説します!

お申し込みはこちら↓↓

医学部受験ウェブセミナー

医師が指導/東京で最も安い学費【エースアカデミー】

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導
2.最難関医学部まで到達可能な課題作成
3.医学部予備校で最も安い学費を実現
浪人生:月額10万円
(特待生:月額5万円)
高校生:月額5-7万円
通信生:月額3万円

LINEタイムラインで毎日配信!

LINEにて、医師が医学部受験に関するご質問に回答し毎日タイムラインで配信しています!↓↓

 

ブログ運営者の公式twitter

東京の医学部予備校
医学部受験バイブル
タイトルとURLをコピーしました