エコール麹町メディカルの評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

*2018年4月時点でホームページが閲覧不可となった。昨年度までの情報は下記。

【印刷用】医学部受験情報の無料PDF資料プレゼント中!

医学部最新情報のPDF資料を無料でプレゼントしています。

【PDF資料例】
偏差値ランキング/共通テストボーダー・足切り/学費ランキング

医学部受験生必携の資料集となります。
PDF資料のため印刷してお使いいただくことも可能です。

無料プレゼントのお申込みはこちら

エコール麹町メディカルの合格実績

2017年の合格実績は数名。

学費概要

明確な記載なし。

エコール麹町メディカルの指導方法

・週1日~最大週6日の中から、任意の日数で、在籍・通塾する。通塾したら、最少でも「1日3時間以上」の学習を義務とする。
・各自に作成された年間の学習計画から逆算して1週間毎に作成された学習計画表で、「学習する内容(教材の該当部分)」「学習の進め方」「復習のタイミング」等を指示。学習計画を確実に実行することを最重要視する。計画に基づき、範囲履修、解説講義、問題演習、質疑応答、定着確認(テスト)を繰り返し実施する。
・4週間のうちに同じ分野を「3回復習」することを推奨し、学習計画表で指示。
・4週間に一度「スコレー週」を設定(閑暇・ゆとりの時間)。スコレー週には、本科の年間授業のうちカリキュラムの進度は休みとなる(指導時間は、復習の「定着テスト」と「解説授業」が行われる)。これを利用して、小論面接対策や過去問演習や遅れの取り戻しを行う。
・文系出身で未履修の理数科目がある人には、ゼロから学べる超少人数ゼミを開講。また、理系出身で英語や国語が極端に苦手な方には、イチから学び直せるゼミやトレーニングの場を提供する。
・本科生の半分近くが、社会人や大学生(他学部)からの再受験生。残りの半数は、一般的な高卒浪人生で、帰国子女、高卒認定、大手予備校で伸びなかった人、高校時代にまったく勉強しなかった人など。女性・女子の比率が高い。
・一人ひとりの履修歴と学力に応じた学習指導を行う。
・合格保証プランあり(不合格だった場合翌年度のコース受講料を全額免除)

エコール麹町メディカルの特色

・文系・理数系未履修、海外高校卒・帰国子女、高卒認定生からの医学部受験、大学生・短大生・専門学校生・社会人や歯科医師・薬剤師・看護師などの周辺医療従事職からの医学部再受験のための教室。
・「偏差値30からでも、文系でも、30歳の大人でも」というビジョン。
・「私立医学部受験に特化」せず、センター試験利用入試、国公立併願も可能な学習カリキュラムを採用。
・学習スタート時点から「国語」の指導に重点を置いている。
・単年度合格実績にこだわらない(合格までの時間は、半年~3年とさまざま)。

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。

【10/16】「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」無料ウェブセミナー

10/16に「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が、医学部受験における誤っている情報について解説します。
受験校に関することなど合否に直結する内容に絞って詳しく解説します!

お申し込みはこちら↓↓

医学部受験ウェブセミナー

医師が指導/東京で最も安い学費【エースアカデミー】

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導
2.最難関医学部まで到達可能な課題作成
3.医学部予備校で最も安い学費を実現
浪人生:月額10万円
(特待生:月額5万円)
高校生:月額5-7万円
通信生:月額3万円

LINEタイムラインで毎日配信!

LINEにて、医師が医学部受験に関するご質問に回答し毎日タイムラインで配信しています!↓↓

 

ブログ運営者の公式twitter

東京の医学部予備校
医学部受験バイブル
タイトルとURLをコピーしました