代官山メディカルの評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

代官山メディカルの予備校評価

評価:50点

合格実績:50点
2018年の実績は推薦入試の実績を含んでいるが、重複の合格者数ではなく進学者数を掲載している(重複の合格者数より信頼性は高い)。一般入試の合格実績は要問合せ。
国公立医学部は1名と少なく、私立医学部も慶應、慈恵には進学者がいないが中堅〜下位の私立医学部にそれぞれ複数の進学者がいる。

学費:50点
医学部予備校の中では平均的な学費設定。
年間学費(私立医学部基礎貫徹ベイシックコース) :398万円

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

代官山メディカルの合格実績

評価:50点

2018年の実績は推薦入試の実績を含んでいるが、重複の合格者数ではなく進学者数を掲載している。重複の合格者数はより多いことが予想される。

一般入試の合格実績(進学者数)

国公立医学部
名古屋市立大学:1名

私立医学部
順天堂大学:2名 昭和大学:2名 日本医科大学:11名 東邦大学:4名 東京医科大学:6名 日本大学:7名  東京女子医科大学:5名 杏林大学:7名  北里大学:2名 聖マリアンナ医科大学:7名 獨協医科大学:6名 岩手医科大学:5名 川崎医科大学:3名 埼玉医科大学:4名 金沢医科大学:1名 帝京大学:5名 愛知医科大学:2名 久留米大学:1名 東北医科薬科大学:1名

 

代官山メディカルの学費

評価:50点

医学部専門予備校の学費としては平均的な設定となっている。

学費詳細

・高卒生

年間学費248万円〜578万円

私立医学部選抜マスターコース 年間学費248万円
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース 年間学費299万円
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース 年間学費398万円
完全1対1マンツーマンコース 年間学費578万円
国公立医学部選抜マスターコース 年間学費180万円

・高校生、中学生

1講座(80分*4回) 2万3,500円 +入塾金3万8,000円、テキスト代

個別指導 1万円/時間 +入塾金3万8,000円

 

代官山メディカルの指導方法

少人数制の集団講義+個別指導+カリキュラム作成の形式。

代官山メディカルの指導方法詳細

・9段階レベルで学力別に細分化する。例えば私立選抜マスターコースの中で3レベル、私立基礎貫徹アドバンスコースの中で3レベル、私立基礎貫徹ベイシックコースの中で3レベルに分かれる。
・成績が上がれば途中から上位クラスへ編入できる。
・科目別に苦手科目は基礎から、得意科目はハイレベルからといった時間割で個別にカスタマイズする。
・夜間個別学習指導で日中の授業の理解を深めるために確認・演習を行う。本番でのミス対策や、授業で扱った内容に関するテーマを類題で復習できる。手を動かして問題演習し、疑問が出たらその場で解消する。
・テキストはゼロからスタートするべき人のための基礎レベルからスタンダードレベル、ハイレベル、難関レベルまで。私立医学部、国立医学部それぞれに特化した内容で、科目によって3レベルから4レベルに細分化している。
・テキストと夜間学習課題は連動しており、復習に関して自分で何をやるべきなのか考える必要がない。
・毎週月曜にWeekly Test (1週間の授業で扱った内容の復習)、1か月に一度校内模試(Monthly Test )がある。
・私立医学部基礎貫徹ベイシックコースは集団授業とマンツーマンの組み合わせで、偏差値30からの医学部合格を目指す。
・二次対策として、小論文は各医学部の出題傾向を踏まえ、早期から「授業+添削」のスタイルで対策する。面接対策は、それぞれの医学部に合わせ、個別面接対策とグループ面接、グループ討論対策を行う。クレペリン検査やYG検査といった適性検査も実施する。
・高1,2生は、高2の冬までに高校3年間の履修内容を一通り終了するカリキュラム。また、評定平均値を上げるために中間試験・期末試験の前に出題範囲の対策を行う。マンツーマン授業では、高校で使用する教科書の補習を行う。

代官山メディカルの特色

・1日12時間指導で、勉強を自宅に持ち帰らずに予習も復習も塾ですべてやる体制
・その日にやったことをその日のうちに、というポリシーのもと、夜間個別学習指導を行う
・1クラス9名以内の少人数授業で、9段階レベル別・科目別受講
・学院長が生徒の学習状況を把握し、学院長+講師+担任でサポート
・各自に専用自習ブースを提供
・英語を伸ばす指導

代官山メディカルのコース

・高卒生
私立医学部選抜マスターコース(難関私立大医学部目標。選抜試験あり)
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(基礎学力の徹底から。選抜試験なし)
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(基礎学力の徹底から。集団+マンツーマン授業で、選抜試験なし)
完全1対1マンツーマンコース(講師1×生徒1+自分専用の個室教室。選抜試験なし)
国公立医学部選抜マスターコース(選抜試験あり)

・高校生、中学生
高校3年生東大・国公立医学部クラス(選抜試験あり)
高校3年生私立医学部選抜クラス(選抜試験あり)
高校3年生私立医学部基礎貫徹クラス
高校2年生医学部受験科クラス
高校1年生医学部受験科クラス
中学部医学部進学コース

・共通その他
完全1対1マンツーマンコース(全学年)

他、医学部学士編入コース、医学部再受験コースなど

代官山メディカルのアクセス

所在地

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町18-6日本会館8階・7階・6階

最寄駅

JR渋谷駅西口から徒歩3分

 

代官山メディカルの総評

合格実績は国公立医学部は1名のみ、私立医学部も慶應慈恵には進学者がいないが、中堅〜下位私立医学部には各医学部に複数の進学者がいる。

学費は医学部予備校の中では平均的な設定。

国公立医学部には強いといえないが、私立医学部に進学者が多いため、私立医学部専願の受験生にとっては医学部予備校を選ぶ際の候補の1つといえる。

 

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

 

LINE@(ID:@aceacademyで検索)にて医学部受験の有益な情報を配信しています。

友だち追加

twitterのフォローはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る