2ヶ月で150名が参加!無料ウェブセミナー
1/23「共通テスト結果分析と国立医学部の出願選び」

東京医進学院の評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

東京医進学院の合格実績

合格実績の掲載方法

大学別に推薦、AO入試の合格を含んだ最終合格数、一次合格数が掲載されている。

2020年の実績

推薦合格を含めて私立医学部58名の合格実績がある。

合格実績詳細

合格実績
私立医学部(推薦合格を含む)
岩手医科大学:3名
東北医科薬科大学:2名
獨協医科大学:3名
埼玉医科大学:5名
国際医療福祉大学:2名
杏林大学:4名
昭和大学:2名
帝京大学:5名
東京慈恵会医科大学:3名
東京女子医科大学:1名
日本大学:3名
日本医科大学:2名
北里大学:2名
聖マリアンナ医科大学:1名
愛知医科大学:3名
藤田医科大学:4名
金沢医科大学:4名
関西医科大学:1名
近畿大学:1名
川崎医科大学:5名
久留米大学:1名
産業医科大学:1名

東京医進学院の学費

学費概要

通学生は医学部専門予備校の平均よりやや高め、全寮生は高額な学費設定となっている。

年間学費:410万円(通学生)、800万円(寮生)。

学費詳細

学費詳細
以下税抜金額での記載。

・高卒生(通学生)
【本科生】
入学金 20万円
施設管理費 20万円
授業料 集団3,600円/時間 完全個別指導1万円/時間
(年間総授業時間数 特進コース:800時間 通常コース・大卒・社会人コース:864時間 サクセスコース:1152時間 完全個別コース:500時間)
教材費 20万
完全個別授業料 10コマ以上:1万2千円/時間 50コマ以上:1万1千円/時間 100コマ以上:1万円/時間

・高卒生(寮生)
【本科生】
入学金50万円
入寮費 男子100万円 女子120万円
施設管理費 170万円
授業料 集団3,600円/時間 完全個別指導1万円/時間
(年間総授業時間数 特待コース・αコース:976時間 βコース:1056時間 γコース:1168時間 完全個別コース:500時間)
教材費 20万
完全個別授業料 10コマ以上:1万2千円/時間 50コマ以上:1万1千円/時間 100コマ以上:1万円/時間

【個別指導スポット会員】
入会金 5万円
個別指導授業料 10コマ以上:1万5千円/時間 50コマ以上:1万4千円/時間 100コマ以上:1万3千円/時間

・現役生
【個別指導(1コマ90分)】
入学金 5万円
施設管理費 5千円
中学生:7万円~12万円程度(週の回数により異なる)
高1:9万円~15万円程度(週の回数により異なる)
高2:9万円~15万円程度(週の回数により異なる)
高3:10万円~19万円程度(週の回数により異なる)

東京医進学院の指導方法

集団講義が中心で、個別指導を追加できる。個別のカリキュラムの管理も行っている。

東京医進学院のコース

・高卒生コース(通学生)
医学部進学課程SS
医学部進学課程選抜S
医学部進学課程サクセスコース(4科目集団クラス型)
医学部進学課程サクセスコース(個別指導併用型)
医学部志望(4科目型)完全個別コース
大卒・社会人課程(英・数・理科)

・高卒生コース(全寮制 三鷹校)
医学部進学課程SS
医学部進学課程選抜S
医学部進学課程選抜A
完全個別コース

・現役生コース
医学部特化個別トレーニング(MEDI-COACHING)

東京医進学院の総評

合格実績には推薦入試やAO入試での実績を含んでいる。それでも国公立医学部の実績は少なく、下位〜中堅私立医学部の実績が大部分を占める。

学費は医学部予備校の中で平均よりやや高額な設定となっている。

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。
タイトルとURLをコピーしました