東京医進学院の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京医進学院の予備校評価

評価:40点。

合格実績:40点。
推薦入試やAO入試を含んだ二次試験の合格者数のみの掲載となっており、一般入試の合格実績は要問合せ。
国公立医学部1名、私立医学部は中堅〜下位の医学部を中心として各医学部に数名程度となっている。

学費:40点
医学部予備校の中で平均〜やや高額な学費設定。
年間学費:400万円前後。個別指導代は別途。

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

東京医進学院の合格実績

評価:40点

2018年の合格実績は下記。推薦、AO入試の合格を含んでいるため一般入試の合格者数は要問い合わせ。

 

国公立医学部
信州大学:1名

私立医学部
東京慈恵会医科大学:2名 東京医科大学:1名 日本医科大学:2名 国際医療福祉大学:1名 杏林大学:4名  近畿大学:1名 日本大学:1名 東京女子医科大学:2名 北里大学:2名 聖マリアンナ医科大学:7名 東海大学:1名 愛知医科大学:3名 藤田保健衛生大学:2名 兵庫医科大学:1名 埼玉医科大学:8名 福岡大学:1名 帝京大学:4名 金沢医科大学:7名 川崎医科大学:5名

東京医進学院の学費

評価:40点

医学部専門予備校の中で平均的〜やや高額な学費設定となっている。

学費詳細

・高卒生コース(通学生)
医学部進学課程SS 年間学費291万6,000円
医学部進学課程選抜S 年間学費367万2,000円
医学部進学課程サクセスコース(4科目集団クラス型) 年間学費388万8,000円
医学部進学課程サクセスコース(個別指導併用型) 入学金20万円+コース授業(英数各90万円、理科各60万円)+個別指導(英数各153万円、理科各102万円)+教材費20万円+施設管理費20万円
医学部志望(4科目型)完全個別コース 年間学費615万6,000円
大卒・社会人課程(英・数・理科) 入学金20万円+教材費5万円(1科目)+施設管理費20万円+授業料(英数各84万円、理科各56万円))
高卒生個別指導(個別指導パック。10コマ単位で申込み) 入学金5万円+12万円(10コマ)~

・高卒生コース(全寮制 三鷹校。食事付き)
医学部進学課程SS 年間学費540万円(男子) 561万6,000円(女子)
医学部進学課程選抜S 年間学費626万4,000円(男子) 648万円(女子)
医学部進学課程選抜A 年間学費680万4,000円(男子) 702万円(女子)
完全個別コース(完全1:1個別500コマ)826万2,000円(男子) 847万8,000円(女子)
*進学コース、サクセスコースは夏期講習・冬期講習・入試直前講習費を含む

・現役生コース
医学部特化個別トレーニング 入学金5万円+施設使用料月額5,000円+以下の個別指導料
(中学生~高1)  個別指導月額11万2,000円(週2回)~
(高2)個別指導月額12万8,000円(週2回)~
(高3)個別指導月額14万4,000円(週2回)~

 

東京医進学院の指導方法

集団講義が中心で、個別指導を追加できる。個別のカリキュラムの管理も行っている。

東京医進学院の指導方法詳細

・現役生(中学生~高校生)は1:2 の個別指導+難関医系大を目指す高3生対象の少人数制集団授業(クラス授業)の2コース。
・高卒生は1クラスは10名前後の少人数制。科目・分野ごとに習熟度別のクラス編成で、学力向上に応じて、クラス変更も可能。クラス選択については東医進模試や各種テストの結果に応じて、アドバイスがある。
・通学制は80分クラスを午前午後2コマと、夕方以降に講師と一緒に頻出問題を繰り返す演習授業が設けられる。
・通学生特進コースは合宿のスタイルを通学制に盛り込んでいる(1日完結型のスケジュール)。日々、講義後の復習タイムで授業内容を徹底し、チーム学習や課題別自習で「自分で解ける」ようにして定着させる。
・全寮制は日中授業と演習授業の他、夜間ゼミがある(選択制)。
・年間4ターム制で、タームごとに目標を立て、基礎の確立→頻出事項徹底→実戦演習→答案作成力完成を図る。ターム間に行われる東医進模試で学力をチェックしたり、特別ゼミや個別指導で遅れを取り戻す。
・授業は1週間あたり、少人数制の80 分通常講義が20コマ、演習授業が80 分×4コマ、小論文講義120 分で計2040分。
・各講師・チューターが「質問を受けに」行くこともある。遠慮して質問に行きにくいという学生も気軽に質問することができるよう配慮。
・お盆と年末年始に成田のホテルで合宿講座を行う。小論文や面接指導も行う。
・現役生には推薦入試対策ゼミ、定期テスト対策、近くに医系専門の塾や予備校がないという人のための週末コース、毎週の通学が厳しい高1・高2生を対象に通信添削コースを用意する。

東京医進学院の特色

・高卒生向けに通学生コースの他、医学部入試に特化した全寮制コースや大卒・社会人コース、完全個別指導コースがある。
・全寮制コースは寮室と教室一体型の全寮制校舎。自分のマンションに教室があり、講師がやって来るような感覚。
・現役生には地域差や多様化する入試方式に対応する様々なコースを用意(週末コース、推薦対策など)。
・講演会などのイベント、自立のためのスケジュール管理、大学との連携を通し、将来医療人として活躍するために必要な自立心を育む。
・三鷹校では特別カリキュラムで全科目を基本事項から徹底指導する「医学部進学サクセス課程」を設置。

東京医進学院のコース

・高卒生コース(通学生)
医学部進学課程SS
医学部進学課程選抜S
医学部進学課程サクセスコース(4科目集団クラス型)
医学部進学課程サクセスコース(個別指導併用型)
医学部志望(4科目型)完全個別コース
大卒・社会人課程(英・数・理科)

・高卒生コース(全寮制 三鷹校)
医学部進学課程SS
医学部進学課程選抜S
医学部進学課程選抜A
完全個別コース

・現役生コース
医学部特化個別トレーニング(MEDI-COACHING)

東京医進学院の総評

評価:40点

合格実績には推薦入試やAO入試での実績を含んでいる。それでも国公立医学部の実績は少なく、下位〜中堅私立医学部の実績が大部分を占める。

学費は医学部予備校の中で平均〜やや高額な設定となっている。

 

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

 

LINE@(ID:@aceacademyで検索)にて医学部受験の有益な情報を配信しています。

友だち追加

twitterのフォローはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る