【購入者特典あり!】書籍版「医学部受験バイブル」発売中!

大学進学教育GHSの評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

【無料】医学部受験情報のPDF資料6つをプレゼント中!

<医学部受験PDF資料例(印刷可)>
①偏差値ランキング
②共通テストボーダー・足切り一覧
③私立医学部学費ランキング
④推薦入試情報
⑤私立医学部の面接小論文過去問集
⑥私立医学部繰り上げ情報

<合計6時間以上のウェブセミナー動画>
300名以上の医学部合格者を指導した塾長(医師)が解説!
①国立医学部と私立医学部の対策の違い
②入りやすい医学部(国立・私立)
③医学部の面接小論文対策
など

GHSの合格実績

合格実績の掲載方法

合格実績の明確な記載なし。
(過去の合格数は延べ人数で掲載され、最新年度の合格数は記載なし。)

GHSの学費

学費概要

医学部予備校の中では平均的な学費設定となっている。

年間学費:319万円(既卒生私大医学部コース)。

学費詳細

学費詳細
・既卒生
【私大医学部専門コース】 
319万円
【最難関レベルコース】  
107万8,000円
【国立大学医学部コース】 
107万8,000円
(授業料のほか、入学金、維持費、教材費、季節講習費等を含む)

GHSの指導方法

少人数での講義と個別指導を行う。

GHSの特色

・総数少人数制を採用し、国立医学部+難関コース20人、私立医学部コース10人の計30人。現役生も各学年15名まで。
・国立医学部コースはある程度授業を自分で消化できる人向けのコース。私立医学部コースは3教科4科目に絞って少人数指導と個別指導を行う。
・入塾テストは行わない。
・ホームページでテキストを公開している。

GHSのコース

・高卒生
私大医学部コース
国立医学部コース
最難関コース

・高校生
高校生コース

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。
タイトルとURLをコピーしました