2ヶ月で150名が参加!無料ウェブセミナー
1/23「共通テスト結果分析と国立医学部の出願選び」

レクサス教育センターの評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

レクサス教育センターの合格実績

合格実績の掲載方法

合格実績の明確な記載なし。

年度別の集計表はなく、合格者インタビューを掲載している。

2020年の実績

国立医学部1名、私立医学部13名の合格者インタビューがある。

(千葉大、昭和大、関西医科、岩手医科各1名、川崎医科、帝京、聖マリアンナ医科2名、埼玉医科4名)

レクサス教育センターの学費

学費概要

医学部予備校の中では平均よりやや高めの学費設定。
*2020年度から最難関選抜コースの学費が値上げされた(Sαコース 186万円→370万円(授業料、夜間指導費分が約180万円程度値上げ)、Sβコース 128万→370万(同じく約130万程度値上げ))

年間学費:407~504万円。

学費詳細

学費詳細
以下税別金額での記載。

・高卒生
【最難関医学部選抜コース(Sαコース) /最難関医学部選抜コース(Sβコース)】
入学時納入金370万円(入塾金40万円免除。授業料等はA・Fコースと同額)

【難関医学部特訓コース/私立医学部基礎特訓コース(A・Fコース)】
入学時納入金410万円

【パーソナル特訓コース(Pコース)】
入学時納入金458万円

【完全マンツーマンレッスン】
1時間あたり1万円。

※入学金、授業料、夜間指導費、諸経費を含む。夏期、冬期直前講習費は別途必要。

・高校生
【レベル別クラス授業コース】
入会金2万円+クラス授業料4万4千円(月額)

【倍速マンツーマンコース】
入学金2万円
1時間あたり1万円。

レクサス教育センターの指導方法

少人数制の講義、質問対応、個別指導を行うほか厳しい指導をモットーとしており、徹底した学習管理を行っている。

レクサス教育センターの特色

・「完全拘束体制」で、その日の勉強すべき具体的な内容を明確に指示し、強制的に勉強させる。その日のメニューを消化できたらチェックしハンコを押すなど、徹底した管理体制の下で勉強させる。学習時間や内容も厳しく管理する。
・朝9時半から夜9時半まで12時間体制の指導を行う。夜間個別指導も強制出席。
・予習・復習は、全てレクサスで行う。
・生徒一人に担任が2~3名つく。
・週1回のペースでタイムカード、成績表等を家庭に連絡する。
・校舎の至近距離にレクサス生専用ワンルームマンションがある。

レクサス教育センターのコース

・高卒生
最難関医学部選抜コース(Sαコース)(選抜試験有り)
最難関医学部選抜コース(Sβコース)(選抜試験有り)
難関医学部特訓コース
私立医学部基礎特訓コース

・高校生、中学生
科目別・進度別・学力別のクラス授業とマンツーマン授業。
中学生はすべてマンツーマン授業(英語・数学)

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。
タイトルとURLをコピーしました