2ヶ月で150名が参加!無料ウェブセミナー
1/23「共通テスト結果分析と国立医学部の出願選び」

進学塾ビッグバンの評判

▽医学部予備校の選び方・注意点はこちら

ビッグバンの合格実績

合格実績の掲載方法

大学別に最終合格数が掲載されている(一般・推薦の別については明確な記載なし)。

2020年の実績

2020年の合格実績として、国公立医学部2名、私立医学部44名が掲載されている。

合格実績詳細

合格実績
国公立医学部(推薦合格を含む)
東京医科歯科大学:1名
横浜市立大学:1名

私立医学部(推薦合格を含む)
愛知医科大学:4名
岩手医科大学:6名
大阪医科大学:3名
金沢医科大学:2名
関西医科大学:3名
北里大学:2名
杏林大学:1名
近畿大学:4名
久留米大学:2名
昭和大学:1名
聖マリアンナ医科大学:1名
帝京大学:1名
東北医科薬科大学:2名
獨協医科大学:1名
日本大学:2名
兵庫医科大学:3名
福岡大学:5名
藤田医科大学:3名

ビッグバンの学費

明確な記載なし。

ビッグバンの指導方法

集団講義形式が中心(少人数制クラス授業)。

ビッグバンの特色

・私立医学部受験むけ。
・医歯薬ロジスティックスコースは強制学習を課す(9:00~22:00、1日強制学習時間630分×週6日)。
・私立医学部入試問題の傾向分析をもとに作成されたオリジナルのファイル式テキストで、講師の裁量によりコンテンツが盛り込まれていく。
・同一単元を複数回繰り返し学習する。
・インターネットを利用して個別指導を受けるプランあり(双方向型授業)。

ビッグバンのコース

・高卒生
医歯薬ロジスティックスコース エクシードコース
医歯薬ロジスティックスコース プラチナ個別指導コース
医歯薬ロジスティックスコース ハイブリッドコース

・中学生~高校生
プレカレッジ(個別指導)
単科講座・対策講座

医学部予備校ランキング

▽医学部予備校ランキング

医学部予備校の合格実績の正しい見方や信頼できる医学部予備校ランキングについて、下記を参照してください。
タイトルとURLをコピーしました