【購入者特典あり!】書籍版「医学部受験バイブル」発売中!
【無料プレゼント!】医学部合格の8つのPDF資料

すべてセットで無料プレゼント中!

プレゼントPDF資料の内容
①医学部に合格するための参考書一覧
②偏差値ランキング
③共通テストボーダー・足切り
④私立医学部学費ランキング
⑤推薦入試情報
⑥私立医学部の面接小論文過去問集
⑦私立医学部の繰り上げ情報
⑧医学部予備校の選び方と注意点
今すぐ無料ダウンロード!

2023昭和大学医学部(Ⅰ期・Ⅱ期)合格発表・最低点・補欠繰り上げ情報

2022年入試では、当塾から7名(正規合格(特待)1名、繰り上げ合格6名)が昭和大学医学部に合格されました。

【無料】医学部受験情報のPDF資料6つをプレゼント中!

<医学部受験PDF資料例(印刷可)>
①偏差値ランキング
②共通テストボーダー・足切り一覧
③私立医学部学費ランキング
④推薦入試情報
⑤私立医学部の面接小論文過去問集
⑥私立医学部繰り上げ情報

<合計6時間以上のウェブセミナー動画>
300名以上の医学部合格者を指導した塾長(医師)が解説!
①国立医学部と私立医学部の対策の違い
②入りやすい医学部(国立・私立)
③医学部の面接小論文対策
など

2023合格発表日時

<I期>
一次試験:2月8日(水) 12:00
二次試験:2月13日(月) 11:00

<II期>
一次試験:3月8日(水) 12:00
二次試験:3月13日(月) 11:00

一次通過、二次通過の合格者最低点(2022年)

合格者最低点は公表されています。

Ⅰ期(一次試験) 満点400点 合格最低点230点(57.5%)

新潟県地域枠(一次試験) 満点400点 合格最低点190点(47.5%)

静岡県地域枠(一次試験) 満点400点 合格最低点191点(47.8%)

茨城県地域枠(一次試験) 満点400点 合格最低点191点(47.8%)

Ⅱ期(一次試験) 満点400点 合格最低点268点(67.0%)

※合格者は繰上合格者を含む。

入試結果のデータ(2022年)

<Ⅰ期>
志願者:2475名
一次試験受験者:2178名
一次試験合格者:569名
二次試験合格者:非公表
二次試験補欠者:非公表
総合格者:237名

<Ⅱ期>
志願者:1442名
一次試験受験者:1262名
一次試験合格者:128名
二次試験合格者:非公表
二次試験補欠者:非公表
総合格者:28名

地域枠・推薦入試
<新潟県地域枠>
志願者:95名
一次試験受験者:85名
一次試験合格者:35名
二次試験合格者:非公表
二次試験補欠者:非公表
総合格者:7名

<静岡県地域枠>
志願者:113名
一次試験受験者:103名
一次試験合格者:44名
二次試験合格者:非公表
二次試験補欠者:非公表
総合格者:10名

<茨城県地域枠>
志願者:42名
一次試験受験者:41名
一次試験合格者:21名
二次試験合格者:非公表
二次試験補欠者:非公表
総合格者:4名

<学校推薦型入試>
志願者:2名
受験者:2名
合格者:非公表
補欠者:非公表
総合格者:2名

<卒業生推薦入試>
志願者:43名
受験者:43名
合格者:非公表
補欠者:非公表
総合格者:5名

昭和大学医学部の二次試験

個人面接  10分間(面接官2人)
(Ⅰ期)小論文 テーマ型  60分 600字

昭和大学は例年面接で困るということがあまりなく、また二次試験の合否の結果もほとんど学科試験の順番で順当に決まっています。面接の練習をしている時間があれば、少しでも英数理の学力をつける必要があるといえます。

昭和大学医学部の合格発表形式・繰り上げについて

2019年に合格者の発表形式が大きく変わりました。
以前は、①特待生②正規合格者③補欠合格と3つにわかれた発表の形式でした。

2019年の入試からは、募集定員(75名)のみが合格者(特待生)として発表され、その他は全員補欠者として発表されました。
(正規合格者の枠がなくなり、特待生以外は全員補欠となりました。)

例年繰り上げ人数も公表されないため、どの程度の人数が繰り上がるのかは不明です。
また、繰り上げ順位も公表されていないため、繰り上がりの目安もつけられない発表形式だと言えます。

昭和大学医学部正規合格者(特待)の使用した参考書

昭和大学医学部の正規合格者(特待)が実際に使用していた参考書は下記のとおりです。

数学:基礎問題精講1A2B3、合格る計算1A2B3

化学:「宇宙一わかりやすい化学」「Excel化学(発展問題を除く)」

物理:「宇宙一わかりやすい物理」「体系物理(発展問題を除く)」

生物:「Excel生物」の標準問題まで 「大森徹の最強講義117講」

英語:昭和大学の英語は難易度が高くなく、分量も多くないため「DUO」「ネクステージ」「基礎英文問題精講」の習得でボーダーは越えられる内容でした。

昭和大学医学部の合格体験記

タイトルとURLをコピーしました