特待制度スタート。学費月5万円。
医学部予備校ACE Academy
当サイトを配信する医師が運営・指導する医学部予備校
国公立・難関医学部への合格実績多数
東京で最も学費が安い医学部予備校
・浪人・再受験:月10万円 
*特待生(浪人・再受験):月5万円
・高校生:月5-7万円
・通信指導:月3万円
公式ホームページはこちら

【医大生レビュー】Focus Gold(数学)は医学部受験におすすめ?

この記事を書いた人:2018年国際医療福祉大学合格(女性)

数学のFocus Goldはどんな参考書?

Focus Gold(フォーカスゴールド)は、指定問題集にされている高校もあるほど知名度が高い参考書です。
解説が豊富で網羅性が非常に高いことが特徴です。

ただしボリュームがあるため、使い方によっては失敗につながる危険があります。

 実際に使った感想

私の場合は、Focus Goldに取り組んでいる途中で断念してしまい、結局は知識が定着する段階まで到達することが出来ませんでした。

Focus Goldの特徴である、解説が豊富・網羅性が高い点が、使い方を誤ると上滑りや教科ごとのバランスが取れなくなるなどの失敗につながることがあり得ます。

深追いしてしまうリスクが高く、効率が悪い

解説が豊富であるため、わからない部分を理解する目的で使用する場合は非常に使いやすいです。

一方で、基礎を習得しようとしている段階で解説を読み込んでしまうと、自分のレベルに合っていない知識まで深追いしてしまうリスクが高いです。

基礎ができていない状態で応用レベルの問題に取り組むことで上滑りを起こす可能性があるので注意が必要です。

分厚すぎて途中で断念しやすい

問題数が多いため見た目も分厚く、Focus Goldで全分野を一通り学習するためには多くの時間が費やされます。取り組み始めた頃は調子よく進められていても、問題数の多さに途中で断念してしまうことが考えられます。

私の場合は、一度Focus Goldに取り組んだものの、あまりの量の多さに使い続けることを断念し、中途半端な状態で別の問題集に再度取り組むという効率の悪い勉強方法を行っていました。

問題集を一周するのに時間がかかる

Focus Goldに取り組む際、ボリュームがあるために問題集を一周するのに時間がかかり、効率が悪いです。

数学ⅠA、ⅡB、Ⅲを全て学習しようとすると、分厚い問題集を3冊進めることになり膨大な時間がかかります。
それによって、他の教科に費やす時間が削られてしまい、科目ごとのバランスがとれなくなる危険性があります

Focus Gold(数学)に取り組むときの注意点

Focus Goldは基礎から応用までを広く網羅した参考書であり、評価の高い問題集です。しかし、最初から完璧に理解をしようとしても、かかる時間の割に得られる効果が小さく効率が悪いです。

医学部受験は科目数が多く範囲が膨大であるため、科目のバランスをとることが大切です。
Focus Goldを使用する際には、Focus Goldに時間をかけすぎて他の科目を放置しないように気を付けるとよいと思います。

そのためには、
・基礎習得の段階で解説を深追いしすぎないこと
・自分の習得度に合わせて進めること
の2点に注意が必要です。

自分がどの段階にいるのか判断や、学習の優先順位をつけることは難しいため、これらに自信がない人にはおすすめできないと言えます。

数学でおすすめの参考書は?

私が浪人中メインで取り組んだのは、基礎問題精講理解しやすい高校数学です。

基礎問題精講を短期間に繰り返すことで、基礎の理解・習得を目指しました。そして、基礎問題精講の解説を読んでもわからない分野を、理解しやすい高校数学で部分的に理解を深めていくことができました。

基礎問題精講は
・ボリュームが少ないため短期間に周回できる
・解説が基礎レベルであるため深追いしすぎる心配が少ない
ため、上滑りすることなく効率よく学習できたと思います。

医学部おすすめ参考書一覧はこちら

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。 当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、正しい勉強法を指導しています。

2.最難関医学部まで到達可能な課題作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を提供しています。 これまで、慶應医学部、千葉大学、神戸大学、横浜市立大学、筑波大学、慈恵会医科大学、順天堂医学部、日本医科大学など最難関、難関医学部への合格者を数多く輩出し、豊富なデータを蓄積しています。 実際に医学部に進学した卒業生のデータに基づき、生徒1人1人に最適なカリキュラム作成と課題管理を行います。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

「医学部受験において最高峰の指導をより安く」を理念とし、医学部専門予備校において最も安い学費を実現しています。 浪人生:月額10万円。高校生:月額5-7万円。通信生は月額3万円。 (短期講習などの追加費用も一切ございません。) また、特待制度を設けており、条件を満たす方は通塾生も月額5万円で指導を提供いたします。

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。 詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました