通信指導で実績のある医学部予備校

通信指導のメリット

最大のメリットとしては、家の近くに医学部予備校がなく通塾することが難しい方でも、医学部に特化した指導を受けられる点です。

また、再受験生で仕事や大学を続けながら勉強したい人にも適しています。

通塾よりリーズナブルな価格設定であることが多く、まずは低料金で医学部に向けた勉強を開始したい方におすすめです。

通信での実績が不明瞭な医学部予備校が多い?

医学部予備校の中には、通信指導を提供している予備校が複数ありますが、通信指導での実績が明確に記載されている予備校は非常に少ないため注意が必要です。

通信指導コースが用意されていても、実績が不明瞭な予備校は避けた方が良いでしょう。

通信指導で実績のある医学部予備校

医学部予備校ACEaceacademyは、合格実績が通塾コースと通信コースで分けて記載されているため、通信での実績が明瞭に掲載されています。

毎年、国公立大学医学部を含む医学部合格実績が出ており、医学部予備校の通信指導としては最もおすすめな予備校です。

医学部予備校ACEaceacademyの合格実績(通信)

*通塾生も含めた合格実績の詳細は合格実績をご覧ください。

*二次試験合格者のみ。すべて医学部医学科のみ。(推薦入試の合格者や一次試験のみの通過者は一切含まない)

2019年通信指導の合格実績

国公立医学部
広島大学

私立医学部
東邦大学、産業医科大学、国際医療福祉大学、杏林大学、久留米大学、東海大学:2名、聖マリアンナ医科大学:3名、埼玉医科大学:2名

2018年通信指導の合格実績

国公立医学部
新潟大学、浜松医科大学、香川大学、(防衛医科大学)

私立医学部
大阪医科大学、昭和大学、日本医科大学:2名、近畿大学、兵庫医科大学、東海大学:2名、金沢医科大学

ACEaceacademyの通信コース:指導システム

週に1回の勉強報告と課題作成

生徒様ごとにオーダーメイドでカリキュラムを作成し、週に1回、課題をメールでお送りします。
生徒様からは毎週勉強報告をしていただき、それをもとに次の課題を作成します。

使用する教材はすべて市販の参考書であり、課題で指示された参考書を進めていただく形となります。

メールの質問・相談対応

課題を進める中で、わからないところがあれば常時質問フォーム(PCやスマートフォンで入力)にて質問可能です。
また、医学部受験に関するご相談も随時相談フォームやメールにて可能です。

指導科目

医学部に必要な科目すべてです。

医学部受験攻略のためには全科目のバランスを整えながら戦略的に勉強を進めていくことが非常に重要であるため、全教科一括管理で課題作成を行います。

もちろんセンター試験を受験される場合は、国社を含んだセンター対策も徹底的に行います。

塾生専用ページの閲覧

塾生専用ページには、勉強のやり方や各問題集の使用方法などが掲載されており、自学自習スタイルの学習をサポートしています。

また。各問題集や過去問のオリジナル解説集や理解を助ける教材、医学部受験において役立つ情報などもあり、いつでも自由に閲覧することができます。

ACEaceacademy通信コース:料金

入塾金:なし
月額:3万3000円

*テキスト代は別途ご自身でご購入いただきますが、すべて市販問題集のため、高額なテキスト代をいただくことはありません。

*その他の追加費用は一切ありません。

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。

詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました