医大生有志が運営するLINE@はこちら!
医学部予備校ACE Academy
当サイトを配信する医師が運営・指導する医学部予備校
国公立・難関医学部への合格実績多数
東京で最も学費が安い医学部予備校
・浪人・再受験:月10万円 
*特待生(浪人・再受験):月5万円
・高校生:月5-7万円
・通信指導:月3万円
公式ホームページはこちら

日本医科大学(前期・後期)の面接小論文対策まとめ

日本医科大学の面接対策(前期)

形式

個別面接 5分間
集団面接 30分間
面接官:各3人

過去問

個人面接
・志望理由(大学、医師)
・併願校について
・高校生活について
・ボランティア活動について
・生物は得意か
・最近気になるニュース
・尊敬する人物
・長所と短所
・大学に入ってしたいこと
・何科に進みたいか
・留学をしたいか
・友人に優しくされたら、その後どうするか
・見ず知らずの人を助けたことはあるか

集団面接
・生物多様性と保全について
・患者の自己決定権について、なぜそれが重要なのか、それを実現するために医師がするべきことは
・AI技術の医療への応用について
・ホスピスと在宅ケアはどうあるべきか

合格した卒業生のアドバイス

5人で行うグループ面接と個人面接の二種類を行いました。

グループ面接では、3人の面接官が進行を行い、受験者はそれに沿って挙手をして発言するという形式でした。面接官が進行をしてくださるので、特に自分で仕切ろうとする必要はないです。他人の意見を尊重しつつ自分の意見を言えるように心がければ問題ないと思います。面接官は何度も、意見の内容は評価に影響しないとおっしゃっていたので、自分の意見が時間内に言い切れなくても大丈夫だと思います。

個人面接では、グループ面接を行った時と同じ部屋、面接官で行いました。時間は5分程度なので、典型的な質問しかされませんでした。私は、医師を志した理由、高校時代についてなどを聞かれました。直前にグループ面接をしたばかりでしたので、特に緊張することなく終えることができました。

準備しておいた方が良い点

集団面接はテーマもそれほど難解ではないため、特に準備をすることはないと思います。

個人面接に関しては、大学志望動機、医師志望動機、長所短所、高校生活について等、典型的な質問に対する回答を準備しておけば十分です。

面接対策まとめ

集団面接と個別面接を行うという、やや特殊な形式ですが難しいことを聞かれるわけではないので特別な対策は必要ありません。また、面接も和やかな雰囲気で進んだのでリラックスして受験することができると思います。

日本医科大学の小論文対策(前期)

形式

テーマ型、図版問題 60分 600字

過去問

・「理想的な教育」
・絵画への感想

合格した卒業生のアドバイス

受験日によって絵をみて思ったことを書くという形式とテーマに対して自分の意見を述べるという形式の2パターンがあります。字数はそこまで多くなく、絵やテーマも書きやすい題材なので特別な練習は必要ありません。

小論文対策まとめ

特別な対策は必要ないと思われます。

日本医科大学の面接対策(後期)

形式

*2020年入試では面接形式が変わりました。(特に集団面接)

2020年

個人面接 10分
集団面接 30分
面接官 各3人

2019年

個別面接 10~15分
集団面接(ディベート) 60分
面接官 各3人

過去問

2020年

個人面接
・医師志望動機
・日本医科志望理由
・尊敬する人物
・医者以外だったら何の職業につきたいか
・願書にテニスやピアノについて記載
→テニスのおもしろさは何か。、ピアノはどのくらいやっているか。

集団面接
たばこの次に規制すべきものは何か?

2019年

個人面接
集団面接の感想(一言)
志望理由
高校生活について
受験期で支えてくれた人や勉強時のリラックス法

集団面接
AI技術は差別を生むか否か

合格した卒業生のアドバイス

2020

個人面接は、自分の回答に対し突っ込まれることはほぼなく、和やかな雰囲気でした。

集団面接は、2019年と傾向が大きく変わりました。
具体的には、昨年のように「賛成派と反対派に分かれてディベートする」といった形式ではなく、「1つのテーマに対し受験生の意見を述べていく」というものに変わりました。
自分の意見に対し、他の受験生から反論が出ることもありますが、焦らず落ち着いて対処すると良いと思います。相手の意見を取り入れた譲歩案を出す等、相手の意見を尊重する意見を出すのもおすすめです。
沈黙になってしまった時は、面接官が話題を提案してくれたりもして、和やかな雰囲気でした。

2019

10人で行うディベートと個人面接の2種類が行われます。

ディベートでは5人ごと賛成派と反対派に班分けされて60分間ひたすら討論します。面接官が進行してくださり、受験者が挙手をして討論を進めていきます。面接官からはディベートで勝利することを目的に意見を出すよう指示がありました。
賛成側か反対側かは指定されるためその場で意見を考えるのは難しいと思いますが、過度に緊張する必要はありません。ただし形式がディベートということもあるため、自分の意見を発言するだけでなく他の受験者の意見も聞いておく必要があります。

個人面接は同じ部屋、同じ面接官で行われました。時間が少ないため典型的な質問しかされていません。直前に集団面接をしていたことと面接官が優しかったこともありそこまで緊張せず話すことができました。

準備しておいた方が良い点

面接のテーマは知識を問うものではないため、特に準備をすることはないと思います。
本番は自分の意見を押し通そうとせず、周りの意見を取り入れながら主張すれば良いと思います。

個人面接に関しては、大学志望動機、医師志望動機、高校生活について等、典型的な質問に対する回答を準備しておけば十分です。

面接対策まとめ

特殊な形式ですが過度に緊張する必要はありません。面接は基本的に和やかな雰囲気で進んだので比較的落ち着いて受験することができると思います。

日本医科大学の小論文対策(後期)

*2020年入試では小論文の形式も変わりました。

形式

2020年

「外からみた日本文化」というタイトルの文章(5-10枚程度)が配布され、25分間読む時間を与えられる。
その後、回答用紙が配られ、著者にあてた感想や意見を書くよう指示される。(60分 600字)

2019年

動画をみて回答する 90分 600字

合格した卒業生のアドバイス

2020年

問題文の難易度としてはそこまで高くなく、丁寧に読めば内容はつかめます。
ただしボリュームがかなりあるので、時間はタイトだと感じました。
制限時間に気を付けつつ、要点をつかむのが良いと思います。
意見を書く際は、自分の意見が明確に伝わるよう、「分かりやすさ」を意識して書きました。

2019年

始めに15分程度の映画(アニメ)を見て感じたことを述べる形式でした。字数はそこまで多くなく前持った準備は必要ないと思います。ただし動画は一度しか流されないため再生中は問題用紙と一緒に配布される紙に多少メモを取りながら見た方が良いと思います。
難しく考えて書く必要はないため自分が感じたことを述べれば良いと思います。

小論文対策まとめ

特別な対策は必要ないと思われます。

日本医科大学の合格体験記

【2020】日本医科大学(特待)、信州大学医学部合格体験記(現役・女性)
合格した医学部 信州大学医学部 日本医科大学(特待正規合格) 昭和大学医学部(特待正規合格) (東邦大学、東京医科大学、東京女子医科大学、杏林大学、北里大学、聖マリアンナ医科大学、獨協医科大学、帝京大学の医学部はいずれも一次...
【2020】横浜市立大学医学部/順天堂大学合格体験記(現役・女性)
合格した医学部 横浜市立大学医学部 順天堂大学医学部(正規合格) 日本医科大学(正規合格) 成績推移 高2時の成績推移 8月河合記述模試 総合:73.9(数学:67.8 英語:80.0) 全統河合記述模試 総合:74.6(...
【2019】横浜市立大学医学部、日本医科大学(特待) 合格体験記(2浪・女性)
合格した医学部 横浜市立大学 日本医科大学 正規合格(特待) 東京医科大学 正規合格(特待) 杏林大学 日本大学 正規合格 東海大学 正規合格 成績推移 2浪開始時の4月に入塾。 入塾時の成績 2017年10月駿台全国判...
【2019】日本医科大学、昭和大学医学部 合格体験記(現役・女性)
合格した医学部 日本医科大学 昭和大学 聖マリアンナ医科大学 成績推移 高1の2月に入塾。 高2時の成績 5月河合記述模試 総合70.0 (数学:65.7 英語:74.3) 8月河合記述模試 総合72.2 (数学:68.3 ...

日本医科大学の情報まとめ

日本医科大学の偏差値、学費、勉強法・対策法、面接小論文対策、合格体験記、学生生活、入試結果、合格発表等の受験情報はこちらをご覧ください。

医学部面接、小論文対策方法まとめ

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。 当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、正しい勉強法を指導しています。

2.最難関医学部まで到達可能な課題作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を提供しています。 これまで、慶應医学部、千葉大学、神戸大学、横浜市立大学、筑波大学、慈恵会医科大学、順天堂医学部、日本医科大学など最難関、難関医学部への合格者を数多く輩出し、豊富なデータを蓄積しています。 実際に医学部に進学した卒業生のデータに基づき、生徒1人1人に最適なカリキュラム作成と課題管理を行います。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

「医学部受験において最高峰の指導をより安く」を理念とし、医学部専門予備校において最も安い学費を実現しています。 浪人生:月額10万円。高校生:月額5-7万円。通信生は月額3万円。 (短期講習などの追加費用も一切ございません。) また、特待制度を設けており、条件を満たす方は通塾生も月額5万円で指導を提供いたします。

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。 詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。 <当塾の説明動画>
タイトルとURLをコピーしました