東京慈恵会医科大学の面接小論文対策・過去問まとめ

【印刷用】医学部受験情報の無料PDF資料プレゼント中!

医学部最新情報のPDF資料を無料でプレゼントしています。

【PDF資料例】
偏差値ランキング/共通テストボーダー・足切り/学費ランキング

医学部受験生必携の資料集となります。
PDF資料のため印刷してお使いいただくことも可能です。

無料プレゼントのお申込みはこちら

東京慈恵会医科大学の面接対策

形式

個人面接 (MMI形式) 7分×5回(個人面接1回+課題に対する面接4回)

面接官:1部屋に1人

*MMI とは、複数の課題を用いた面接試験のこと。
面接官と受験生が 1 対 1 で話し合いをする対話形式の面接。
面接1つにつき、1名の面接官がいる。
受験生は部屋を周り順番に面接試験を受ける。

過去に聞かれた質問

・志望理由(医師)
・高校生活について
・出身高校の誇れる点
・得意科目・苦手科目とその理由
・地元の良いところ
・浪人生活について
・趣味
・医師の社会における役割
・社会が医療に求めること
・医師が足りていないへき地の医療について
・子どもを保育園に預けられない人が増えているという課題文を読んで自分の考えを述べる
・都道府県別大学数ランキングを見て気づいたこと
・65歳以上の高齢者がいる家庭の家族構成に関するグラフを見て感じたこと

合格した卒業生のアドバイス

いくつかの部屋を回るMMI方式の面接でした。

各部屋のお題は、調査書をもとにした一般的な質問、将来どのような医師になりたいか、ジレンマ問題(私の場合は、選挙において対立候補から出た信憑性の確かでないスクープを新聞に載せるか というお題でした。)、表の読み取り、時事問題についての文章を読んで考えることを答える、というものでした。

どの部屋にも十分時間がとられているため、面接官が受験者の答えを掘り下げていき面接が進んでいく印象でした。面接官の先生方は、じっくりと話を聞いてくださる様子だったので、自分の考えていることをきちんと伝える習慣ができていれば特に問題はないと思います。

準備しておいた方が良い点

医師を志した理由や高校生活についてなどの典型的な質問も聞かれるので、それらに対する答えは準備しておくとよいです。

面接対策まとめ

MMIという特殊な面接方式をとっていますが、きちんと自分の考えを述べることができれば、特に問題はないと思われます。

【1000円】医師が教える医学部面接対策講座

1000円のみで3月末までご利用いただけます!
医学部の願書、面接、小論文の対策に必要なすべての情報を資料や動画で提供しています。
また、願書や面接、小論文の添削、模擬面接も行っています。
オンラインで受講可能ですのでご安心ください!

医学部面接小論文対策講座

東京慈恵会医科大学の小論文対策

形式

課題文読解型 60分~120分 1200~2400字

合格した卒業生のアドバイス

コラムの様な課題文が与えられ、その文を読み自分なりに書く内容を決めて進めるという形式でした。したがって、何かの質問に対する答えを書くのではなく、自分で課題文からテーマを設定して、それに対する答えを述べる必要がありました。また、字数も1200~2400字と他校と比べて多いのが特徴です。しかし、制限時間も長く設けられているので、じっくりと考えをまとめる時間はあります。課題文から逸れないように注意して文章を作るように気を付ければ特に問題はないと思われます。

小論文を書くにあたって、題名はカッコに入れて書く、題名の説明を次の行に書く、何行あけて本文を書き始める、などといくつか指示があります。その点は十分気をつけて従うようにしてください。

小論文対策まとめ

自分で問題提起を考える必要があり、また字数も1200~2400字と他校と比べて多いのが特徴です。しかし、時間も十分設けられているので、じっくりと自分の考えをまとめる時間はあります。与えられている指示に確実に従い、作文することができれば問題はないでしょう。

東京慈恵会医科大学の合格最低点、補欠繰り上げ情報

詳細はこちら↓↓

【1000円】医師が教える医学部面接対策講座

1000円のみで3月末までご利用いただけます!
医学部の願書、面接、小論文の対策に必要なすべての情報を資料や動画で提供しています。
また、願書や面接、小論文の添削、模擬面接も行っています。
オンラインで受講可能ですのでご安心ください!

医学部面接小論文対策講座


【10/16】「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」無料ウェブセミナー

10/16に「合否に直結〜医学部受験の誤った情報16選」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が、医学部受験における誤っている情報について解説します。
受験校に関することなど合否に直結する内容に絞って詳しく解説します!

お申し込みはこちら↓↓

医学部受験ウェブセミナー

医師が指導/東京で最も安い学費【エースアカデミー】

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導
2.最難関医学部まで到達可能な課題作成
3.医学部予備校で最も安い学費を実現
浪人生:月額10万円
(特待生:月額5万円)
高校生:月額5-7万円
通信生:月額3万円

LINEタイムラインで毎日配信!

LINEにて、医師が医学部受験に関するご質問に回答し毎日タイムラインで配信しています!↓↓

 

ブログ運営者の公式twitter

私立医学部の面接・小論文過去問集
医学部受験バイブル
タイトルとURLをコピーしました