2ヶ月で150名が参加!無料ウェブセミナー
1/23「共通テスト結果分析と国立医学部の出願選び」
医学部予備校ACE Academy

医師が運営指導。都内で最も安い医学部予備校

・国立、難関医学部の実績多数
・通塾:月5〜10万円
・通信:月3万円
公式ホームページはこちら

2021医学部受験の入試変更点まとめ

<解説動画>

【医学部受験】2021年医学部入試の変更点

2021年の医学部受験において、入試の募集枠や教科配点の変更など、重要な変更点のみを抜粋し掲載しています。

国公立医学部の入試変更点

旭川医科大学

(後期試験)科目:理科2教科+面接 → 英語+面接に変更。

弘前大学

(前期試験)科目:数学+英語+面接 → 総合問題+面接に変更。
(配点)センター:1000点、個別:900点 →  共通テスト:1000点、個別:500点

山形大学

(募集)一般枠50名 →  一般枠65名

筑波大学

(前期試験)数学の範囲:2B、3 → 1A、2B、3に変更(1Aが追加)。
(募集)総合選抜(文系、理系 I、理系 II、理系 III)」を実施。定員は5名。

東京大学

(前期試験)共通テストでリスニングも配点に追加。

東京医科歯科大学

(募集)81名 →  79名

新潟大学

(募集)122名 →  127名

山梨大学

(後期試験配点)
センター:800点、個別:1200点 →  共通テスト:1100点、個別:1200点

名古屋大学

(前期試験)国語の範囲:国語総合+現代文のみに(古文、漢文が範囲外に)。
(後期試験)2段階選抜(足切り)を実施しないに変更。

名古屋市立大学

(前期試験)科目:共通テスト、二次試験ともに化学物理の選択が必須に(生物では受験できない)。
(募集)70名 → 60名
(配点)センター:500点、個別:700点 → 共通:550点、個別:1200点

京都府立医科大学

(前期試験)小論文を追加。

大阪市立大学

(大阪府指定医療枠)大阪府出身者のみ → 全国から出願可能に。

山口大学

(共通テスト)化学は必須から選択に変更(通常の化学、物理、生物から2教科選択に)。

香川大学

(前期試験)募集人数59名→79名に増加。
(配点)センター: 900点、個別700点 → 共通:700点、個別:700点
(後期試験)廃止。

*元々25名の募集枠があった後期試験が廃止されます。

愛媛大学

(前期試験)募集人数40名→55名に増加。
(募集)総合型選抜を導入。定員は10名。
(後期推薦)廃止。
(科目)英語、数学、理科2教科、面接 → 数学、理科2教科、総合問題、面接に。(英語が総合問題に変更。)

私立医学部の入試変更点

岩手医科大学

(募集)80名 → 78名
(科目)小論文廃止

自治医科大学

(一般前期)科目:小論文を廃止し、記述学力試験(英・数の基本的な学力を問う)を導入。

獨協医科大学

(一般前期)二次試験:面接 → 小論文、面接に変更(小論文が追加)。
一次試験が最大2日間受験可能に。

埼玉医科大学

(募集)一般前期:52名 →  62名
一般後期:35名 →  20名

昭和大学

(科目)数学と国語が選択可能に。

東京医科大学

(募集)一般:75名 →  一般:79名

東京女子医科大学

(学費)6年間で1200万円値上げ

東邦大学

(募集)一般:85名 →  一般:70名

聖マリアンナ医科大学

(一般前期)80名 → 70名
(一般後期)後期入試新規実施(10名)

関西医科大学

(募集)一般前期:82名 → 一般前期:55名

1年で医学部に合格する勉強法&おすすめ参考書

医師が執筆。医学部に合格するための勉強法・おすすめ参考書はこちら。

タイトルとURLをコピーしました