特待制度スタート。通塾コース月5万円。
医学部予備校ACE Academy
当サイトを配信する医師が運営・指導する医学部予備校
国公立・難関医学部への合格実績多数
東京で最も学費が安い医学部予備校
・浪人・再受験:月10万円 
*特待生(浪人・再受験):月5万円
・高校生:月5-7万円
・通信指導:月3万円
公式ホームページはこちら

【2017】聖マリアンナ医科大学 合格体験記(再受験・男性)

合格した医学部

聖マリアンナ医科大学(正規合格)

ACE Academyの良かった点

私がACE Academyで学んで良かったと思える点は2つあります。

1つ目は演習量が圧倒的に多いということです。
私は以前、大手予備校の医学部クラスに通塾していましたが、例えば数学では週10題も解かないことがよくありました。そのため解法はわかっても時間が足りなかったり、計算ミスをしたりと演習不足が失点の大きな原因になっていました。
ですが、ACE Academyでは市販の参考書をどんどん演習していく形式なので、勉強時間が少ない自分でも週100題を越えることが多く、それに加えて計算練習を行うことで、相当な自信がつきました。解法の知識だけでなく計算力を鍛えたことが合格に直結したと思っています。

2つ目は親身なサポートです。
勉強計画に関することはもちろん、メンタル面のサポート無くして合格することはできなかったと思っています。
私はこの夏に肺炎で入院してしまったため、2ヶ月近くまともに勉強することができませんでした。そのため当初の計画に比べかなり遅れてしまいましたが、先生方の的確な勉強計画のおかげで最後には合格することができました。思うように勉強できず焦る自分に、親身になって指導してくださった先生方には感謝の思いでいっぱいです。

1年間で学んだこと

この一年間で私は自己管理の甘さを痛感しました。模試などの振り返りで失点原因を考えてみると学力に起因しないこと(例えば体調不良や体力不足など)が意外と多くあります。
勉強することで学力は上がりますが、それ以外のことは自覚し改善する努力をしなければ最後まで足を引っ張ります。
ACE Academyでは勉強だけでなく、自分の行いを振り返ることの大切さを学ぶことができました。

後輩へのメッセージ

理由はなんであれ医師になりたいという強い想いがあるなら、最後まで諦めずに頑張って欲しいと思います。
私は今年2ヶ月全く勉強することができなかったり、成績がなかなか伸びなかったりと何度も諦めそうになりました。
ですが幼い頃からの夢をそんなことで諦めるのは悔しいし、何が何でも医学部に入りたいと思い、やりきることができました。

自分と先生方を信じて、利用できるものは全部利用して、最後まで貪欲に努力して欲しいです。

私は一年前通っていた大学に退学願を提出し、医学部挑戦の最後のチャンスということで通う予備校を探していました。
どこの予備校も魅力的に見え、また逆に不安も多くありました。ですが、あの時の選択は間違ってはなかったと信じています。

今後の勉強はもっと大変だと聞いていますが、この一年で培ったことを忘れず頑張っていきたいと思っています。一年間ありがとうございました。

 

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。
当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、「どのような勉強をすれば医学部に合格できるのか」という正しい勉強法を指導しています。

2.週に1回、生徒個別に課題を作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を作成しています。

例年、国公立・難関私大を含む医学部合格者を多数輩出し、豊富なデータを蓄積しています。
実際に医学部に進学した卒業生のデータをもとに、医学部に合格するための課題作成を生徒個別に行っています。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

浪人生は月額10万円、高校生は月額5-7万円、通信生は月額3万円と、医学部専門予備校としては最も安い学費を実現しています。
(短期講習などの追加費用も一切ございません。)

また、特待制度を設けており、条件を満たす方は通塾生も月額5万円で指導を提供いたします。

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。

詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました