【2016】昭和大学医学部 合格体験記(1浪・男性)

偏差値推移

入塾前偏差値:48.7
最終偏差値:64.8

指導内容について

毎週、個別で課題を作成していただけたため、自分でいちいち考えたり迷ったりする必要もなく勉強に集中出来たのでとても充実していた指導内容だと思いました。

講師のサポートについて

勉強面では的確に質問に答えてくれて勉強の仕方などでもサポートしてくれてとても助かりました。
特に精神面ではとても支えてくれました。

面接・小論文対策について

面接がとても苦手であったため不安でしたが、厳しく指導していただき、本番には自信を持って答えられました。
面接の対策は本質ではないとのことであり必要最低限ではありましたが、本当にその通りで無事合格できました。むしろその分しっかり勉強に時間が割けたのでよかったです。

小論文の対策はどこが足りないのか教えてくれた他、何回も添削してくれたので少しずつ改善でき、本番は時間にも内容にも自信を持って終えられました。

医学部予備校ACE Academyで学んだこと

一年間で色々と教えてもらい学びましたが特に学んだことは正しい努力の仕方だと思います。
それまでの勉強時間に対する学んだ内容の濃さがここに通ってから圧倒的に密度が濃くなりました。
そしてここでの努力の仕方がこれから医学部に入ってからも役に立つと確信しているので本当に素晴らしいものを学んだと思っています。

医学部予備校ACE Academyの良かった点

ここの塾の良いところは自分で問題を解くことや自分で理解することを求められるので、他の塾(現役時代は大手予備校に通塾していました)とちがって自分の努力がはっきりでることと、効率よく勉強できるため勉強にやりがいがあることです。

結論として受験がうまく行ったからかもしれないですがここに来て正解でした。
ここで学んだことはただ受験を切り抜けるためだけのものじゃなくてこれからの生活でも役に立つものを手に入れられたし何よりも先生達との深い関係は今後の一生の財産になると思います。

他にも自由英作文の対策や些細な相談も先生達は呆れてたかもしれませんがしっかりと相談にのってくれました。

改めてありがとうございました!

 

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導

医学部に合格するための勉強法は、実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。
当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、「どのような勉強をすれば医学部に合格できるのか」という正しい勉強法を指導しています。

2.週に1回、生徒個別に課題を作成

当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を作成しています。

例年、国公立・難関私大を含む医学部合格者を多数輩出し、豊富なデータを蓄積しています。
実際に医学部に進学した卒業生のデータをもとに、医学部に合格するための課題作成を生徒個別に行っています。

3.医学部予備校で最も安い学費を実現

浪人生は月額10万円、高校生は月額5-7万円、通信生は月額3万円と、医学部専門予備校としては最も安い学費を実現しています。
(短期講習などの追加費用も一切ございません。)

医学部予備校ACE Academyとは?

医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。

詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました