医学部予備校の夏期講習の注意点と夏休みの活用法

医学部予備校や大手予備校が行っている夏期講習の活用方法と注意点についてお話しします。

医学部予備校の夏期講習のデメリット

例年私たちのところに、「夏期講習を受けて消化不良を起こしてしまった」「勉強習慣が乱れてしまった」「自分の課題もよくわからなくなってしまった」と夏が終わってからご相談に来られる医学部受験生は本当に多くいらっしゃいます。

特に8月には大手予備校の模擬試験もありますから、夏期講習で時間が過ぎてしまい、夏期講習が終わると模擬試験が迫っているため慌てて準備をし、気が付いたら十分準備ができないまま模擬試験も夏も終わってしまい模擬試験も中途半端な結果に・・ という流れでご相談に来られるのです。

このように医学部予備校の夏期講習の最大のデメリットは、”夏期講習にいくことが目的”となってしまい、自分の課題を見つけたり克服するための時間がなくなってしまうことにあります。

詰め込み学習で成績がのびることはない

予備校の夏期講習で最も注意しないといけない点は、決して詰め込みを行ってはいけないということです。

短期間で詰め込み型の講義を受けることで一気に挽回しようと考える医学部受験生は多く、また予備校もそうした受験生のニーズをよくよくわかっているので、詰め込み講義の夏期講習が流行ってしまっています。

しかし、詰め込みで一気に成績が伸びるというのは甘い願望に過ぎず、学習効果上、詰め込んで一気に成績がのびるということはあり得ません。

もしそのようなことが可能なのであれば、多くの医学部受験生がこれほど苦労して努力しているはずがありません。成績は一朝一夕で伸びるものではなく勉強の着実な積み重ねで伸びていきます。

夏休みは自分の課題を見つけて克服する時間にあてる

夏休みは、詰め込むのではなくむしろ冷静に自分の弱点や課題を見つけ、じっくり課題に取り組む期間にすることを強くおすすめします。

何よりもまず英数理の各教科の課題をはっきりさせることです。課題さえ明確になれば1ヶ月ほど課題に取り組むことで確実に成績はのばせます。

あれもこれもと焦るのではなく、一つでも課題を着実に克服することに集中しましょう。

夏休みは勉強習慣をつける最後のチャンス

夏休みのもう一つの目標は、勉強習慣を構築し維持することです。

自分の勉強方法や勉強時間を振り返り、目標をたてて夏が終わるまで毎日継続すれば勉強習慣もつけることができます。

夏休みまでにすでに勉強習慣がついている受験生はさらに向上させるようにしましょう。
もし夏休みまでに十分な勉強習慣がつけることができていない受験生は、夏休みが勉強習慣を構築する最後のチャンスだと思ってください。

医学部予備校の夏期講習は全く不要

上記の通り、予備校の夏期講習は全く不要です。
すでに勉強習慣がついて成績が順調にのびている受験生は、詰め込みをするとペースを乱す原因となりますから、むしろ冷静に自分の課題を見つけるようにしてください。

逆に成績が順調にのびていない受験生は、詰め込んでものびることはあり得ないということを認識し、それよりも夏休みを利用して少しずつでも勉強習慣をつけていくことを最大の目標としてください。

医学部予備校の夏期講習は生徒の成績を伸ばすことが目的ではない

そもそも、予備校の夏期講習は生徒さんの成績を伸ばすことが目的ではありません。
もし生徒さんの成績を伸ばすことを目的とするのであれば、年間を通して予備校が努力できる余地は十分にあり、上記のとおり非効率な詰め込み型の短期講習を行う必要は全くないからです。

予備校の夏期講習の目的は次の2点に限ります。
・新規生徒の獲得
・夏期講習受講料としての生徒からの売り上げの上昇

これは説明する必要もないほど明らかです。

医学部予備校の夏期講習の活用方法

それでも、すでに夏期講習の申し込みをしてしまった、という受験生もいらっしゃるかと思いますので、予備校の夏期講習の活用方法をお示しします。

集団講義は効率が悪いためそもそもおすすめしませんが、どうしても受講するのであればあれもこれもと受講することは決してせず、自分の課題にあったものだけを選んで日々の勉強の負担にならない範囲で受講することです。

そして、受講した内容は必ず復習しなければなりません。自分自身で復習してはじめて習得することができます。講義時間の3倍は復習にあてる必要があります。

すでにたくさん夏期講習を申し込んでしまったという方は、自分のために出席しない講義を決めてください。自分にとって本当に必要な講義のみ出席してください。

また、決して自分の課題がわかってもいない状況で夏期講習に出席しないようにしましょう。

医学部予備校の夏期講習の注意点まとめ

自分自身の課題が見えなくなって闇雲に勉強することほど効率の悪い勉強方法はありません。

夏休みは

・勉強習慣を振り返り向上させる

・自分の課題を明確にする

・課題を1つでいいから着実に克服する

ことに徹し、夏以降さらによい再スタートが切れるために時間を使いましょう。

 

医学部予備校の合格実績の正しい見方について、合格実績と学費から評価したおすすめの医学部予備校ランキングは合格実績と学費で評価した医学部予備校・塾ランキングをご覧ください。

医学部予備校情報まとめ(PDF資料15ページ):無料!

医学部予備校の合格実績の正しい見方、学費の相場や注意点、信頼できる医学部予備校などをPDF資料にまとめました。予備校選びに是非ご活用ください。医学部予備校情報まとめ(PDF)目次
▷合格実績をみる時の4つのポイント
▷医学部予備校の学費の相場
▷中途解約における返金について
▷合格実績と学費で評価した信頼できる医学部予備校4選
タイトルとURLをコピーしました