東大理三生に聞いた医学部情報

大学名:東大理三

学年:6年

 

・雰囲気

低学年はゆるいけど、高学年は結構まじめ

 

・出席について

以前は3割くらいしか教室に人いなかったが、最近厳しくなって8割出席

 

・部活は盛んか

入ってない人も結構いる

他の医学部よりゆるめ

 

・部活以外の活動について

学外活動している人は少ない。研究してる人は4割くらいいる

 

・海外留学の支援サポートはあるか

5年の終わりに3割くらいが留学に行く。提携校も結構ある

奨学金ももらえました

 

・奨学金について

国立なのであんまりもらっている人はいないです

 

・他学部との交流は盛んか

教養の時は盛んですが以降は全くないです。看護学部との繋がりもないです。

 

・他大学との交流は盛んか

全く盛んではないです。。

 

・周りの生活環境

一人暮らしが6割くらい

本郷はいいところです!

 

・進級や留年について 1学年で何名留年するか

よっぽどのことがない限り、留年しないと思います。

3→4年と4→5年で2人ずつくらい

 

・1学年の現役浪人比率

9割くらいが現役

 

・1学年の男女比率

女性は2-3割くらい

 

・再受験生の比率

学年の1/20くらいが再受験生です

 

・臨床or研究 どちらに進む人が多いか

臨床してから研究に進む人が多いです。初期研修せず直接研究に入る人は3人くらい。

 

・1~6年のカリキュラム

1年:教養

2年:教養+基礎

3年:基礎

4年:臨床+実習(1月~)

5年:実習

6年:実習(~7月)+卒業試験

 

・卒業後の進路(初期研修先 大学に残るか外病院に出るか、どちらが多いか)

3~4割が大学に残る、その他は外病院(大学の関連病院が多い)

 

志望校別の医学部勉強法や各教科の勉強法は医学部勉強法まとめをご覧ください。

医学部受験に必要な情報は医学部受験情報まとめにまとめて掲載していますのでご覧ください。

医学部予備校ACE Academyにて東大理三や慶應医学部などの最難関医学部へ現役合格するための個別課題管理を行っておりいます。難関大医学部合格を目指している方はご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました