【購入者特典あり!】書籍版「医学部受験バイブル」発売中!
【無料プレゼント!】医学部合格の8つのPDF資料

すべてセットで無料プレゼント中!

プレゼントPDF資料の内容
①医学部に合格するための参考書一覧
②偏差値ランキング
③共通テストボーダー・足切り
④私立医学部学費ランキング
⑤推薦入試情報
⑥私立医学部の面接小論文過去問集
⑦私立医学部の繰り上げ情報
⑧医学部予備校の選び方と注意点
今すぐ無料ダウンロード!

【2022】慈恵会医科大学合格体験記(再受験・男性)

〈対談動画〉

【2022合格者対談】慈恵会医科大学合格(再受験・男性)

【無料】医学部受験情報のPDF資料6つをプレゼント中!

<医学部受験PDF資料例(印刷可)>
①偏差値ランキング
②共通テストボーダー・足切り一覧
③私立医学部学費ランキング
④推薦入試情報
⑤私立医学部の面接小論文過去問集
⑥私立医学部繰り上げ情報

<合計6時間以上のウェブセミナー動画>
300名以上の医学部合格者を指導した塾長(医師)が解説!
①国立医学部と私立医学部の対策の違い
②入りやすい医学部(国立・私立)
③医学部の面接小論文対策
など

合格した医学部

東京慈恵会医科大学(正規合格)
藤田医科大学(正規合格)

<一次通過した医学部>
順天堂大学医学部、東邦大学医学部、日本医学部大学(二次試験は棄権)、東海大学医学部(二次試験は棄権)

成績推移

*2020年12月に入塾。

今年の成績推移
5月全統記述模試 総合:69.4 (数学:64.9 化学:66.6 生物:74.4 英語:71.6)
8月全統記述模試 総合:68.0 (数学:60.4 化学:71.3 生物:73.0 英語:67.4)
10月全統記述模試 総合:70.2 (数学:62.1 化学:76.5 生物:68.4 英語:73.9)

使用した問題集

数学:基礎問題精講、標準問題精講(例題のみ)、合格る計算
英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、速読英単語(必修編)、全解説頻出英文法・語法問題1000、リンガメタリカ、基礎英作文問題精講
化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学のみ
生物:Excel生物のみ

ACE Academyを選んだ理由

  • オンラインで受講できること
  • 学費の安さ
  • ホームページの内容に納得できたこと

卒業生:会社を辞めて、独学で勉強していましたが、問題集の取り組み方や受験校の選び方、モチベーションの保ち方などに問題がありました。

塾長:20代後半で会社をお辞めになられて、そこから独学で勉強されていました。そこで、独学では少し限界を感じて、塾を探されたという感じですね。

成績について

塾長:当卒業生は、現役の時からブランクがある状態で入塾されました。しかし、12月の入塾から第1回の模試までに概ね基礎を固められていました。

そのため第1回模試から偏差値68以上はあり、第2,3回目の成績も安定していました。最後の模試では70以上に達していました。
ただ、数学の成績は60前半で、他の科目に比べてあまり良くない状況でした。数学に対する苦手意識を持っていましたが、慈恵会医科大学を始め、複数の医学部に合格されました。

一年を通して成績で不安になったことはあった?

卒業生:成績の数字や判定は気にしないようにしていました。また、模試後の分析を重視して取り組んでいました。

塾長:「成績の数字や判定は気にしないように」という指示に従って、やるべきことをきちんとやっていただいたと思います。

「再受験生は不利」というネットの噂について

卒業生:実際のところは分からないので、あまり考えないようにしていました。

塾長:推奨校として出していましたし、多浪生や再受験生だからどうというのは正しくないので、気にしないのが正解です。特に気にせず、やるべきことに集中されていて良かったです。

入塾して学んだこと

分析をして問題点を見つけ、改善策をたてることです。
勉強面、メンタル面で非常に役立ちました。最初は出来なかったですが、講師の方々に何度も質問し、徐々に分析できるようになっていきました。

指導システムの良かった点

合理的で納得できる指導システムです。
「基本的なことは絶対に守って、細かいところは個人に任せること」や、「精神論で終わらせてしまうところがなかったこと」が良かったです。
普段の勉強、面談や提出物が本番に直結しているので、無駄なところが一切ないのが良いと感じていました。

塾生ページについて

試験の解き方の資料が一番役立ちました。
本番前や前日は必ず読みました。本番では、試験の解き方の徹底だけを考えていたので、「再受験生だから…」等、無駄なことを考えずに済んだと思います。

塾長:実際に、解き方を徹底して一次試験で6校合格されたので、良かったと思います。

講師との面談について

ZOOM面談で印象に残っている講師について

卒業生:皆さん素晴らしかったのですが、強いて言えば3名印象に残っています。

1人目は慈恵医大の方で、ガンガン指摘していただきました。毎回自分の分析不足を実感して、「次回は突っ込まれないように」と考えていましたが、結果的には最後までご指摘いただきました(笑)。

2人目は国際医療福祉大学の方です。よく悩みを聞いてもらっていました。質問の仕方がお上手で、悩みの原因を気付かせていただきました。

3人目は東京医科歯科の方です。褒め方がすごくお上手で、悩みを相談すると、絶対に解消されていたと思います。

塾長:医学生講師は、性格や面談のアプローチがそれぞれ違うので、色々な講師との面談を通して、違った気付きが得られて良かったと思います。

ずっとzoomを受講されていたが、勉強場所は?

近所に自習室や図書館がなかったため、自宅(特に自室)で勉強していました。また、他の部屋を使う等して工夫していました。

気分転換やメンタル維持について

筋トレが好きだったので、気分転換に毎日行い、生活のリズムを作っていました。

塾長との関わりについて

毎回塾生限定ウェブセミナーは観ていました。
「才能は人それぞれ違い、自分の才能を活かして伸ばす」
「自分の才能を気にしすぎても仕方ない」
という話が役立ちました。

数学が、どれだけ時間を使っても苦手なままだったので、その話がささりました。

1年間を振り返って&後輩へのアドバイス

「最初に覚悟を決めた」
「ACE Academyの指導の通りに実行した」
「下手に情報を求めなかった」
の3つが良かったと感じています。
信頼できるところからの情報だけを信じて、覚悟を決めて、正しい方法で可能な限り勉強することが良いと思います。

再受験生はメンタル的にも非常につらいと思うので、悩んだら、信頼できる人に相談して、長い目で見て頑張っていただけたらと思います。

また、2次試験の面接で、試験官から「あなたの経歴は絶対に無駄にならない」と言っていただけました。他の再受験生の方もそうだと思うので、やると決めたら、年齢は気にせずにやり抜いてほしいと思います。

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました