【購入者特典あり!】書籍版「医学部受験バイブル」発売中!
【無料プレゼント!】医学部合格の8つのPDF資料

すべてセットで無料プレゼント中!

プレゼントPDF資料の内容
①医学部に合格するための参考書一覧
②偏差値ランキング
③共通テストボーダー・足切り
④私立医学部学費ランキング
⑤推薦入試情報
⑥私立医学部の面接小論文過去問集
⑦私立医学部の繰り上げ情報
⑧医学部予備校の選び方と注意点
今すぐ無料ダウンロード!

【2022】新潟大学医学部/慈恵会医科大学合格体験記(現役・男性)

〈対談動画〉

【2022合格者対談】新潟大学医学部/慈恵会医科大学合格(現役・男性)

【無料】医学部受験情報のPDF資料6つをプレゼント中!

<医学部受験PDF資料例(印刷可)>
①偏差値ランキング
②共通テストボーダー・足切り一覧
③私立医学部学費ランキング
④推薦入試情報
⑤私立医学部の面接小論文過去問集
⑥私立医学部繰り上げ情報

<合計6時間以上のウェブセミナー動画>
300名以上の医学部合格者を指導した塾長(医師)が解説!
①国立医学部と私立医学部の対策の違い
②入りやすい医学部(国立・私立)
③医学部の面接小論文対策
など

合格した医学部

新潟大学医学部

東京慈恵会医科大学(正規合格)
日本医科大学
東邦大学(正規合格)
東京医科大学(正規合格・成績優秀者)

<一次通過した大学>
順天堂大学、関西医科大学(二次試験は棄権)

成績推移

*2020年9月(高2時)に入塾。

入塾時の成績
2020年6月第1回駿台全国模試 総合:62.5 (数学:60.9 英語:54.9 国語:66.9)

高2時の成績
2020年第2回全統高2模試 総合:68.0 (数学:70.2 英語:65.7)
2021年全統記述高2模試 総合:71.8 (数学:70.7 化学:75.0 物理:72.0 英語:69.6)
2021年全統共通テスト高2模試 総合:71.4 英数理:72.1 (数1A:71.2 数2B:74.2 化学:62.5 物理:72.2 英語リーディング:74.9 リスニング:77.6 国語:76.8 倫理政経:61.5)

今年の成績推移
5月全統記述模試 総合:71.4 (数学:69.0 化学:74.0 物理:70.2 英語:72.2)
8月全統記述模試 総合:72.7 (数学:70.2 化学:73.8 物理:75.6 英語:71.1)
10月全統記述模試 総合:66.7 (数学:65.0 化学:69.3 物理:63.3 英語:69.2)

共通テスト本番 総合80.7% 英数理79.8% (数1A:58 数2B:76 化学:82 物理:83 英語リーディング:95 リスニング:85 国語:150 倫理:97 )

使用した問題集

数学:基礎問題精講、標準問題精講(例題のみ)、合格る計算
英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、速読英単語(必修編)、全解説頻出英文法・語法問題1000、リンガメタリカ、基礎英作文問題精講
化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学のみ
物理:宇宙一わかりやすい物理、体系物理のみ

ACE Academy を選んだ理由

・完全にオンラインで受講可能

・週1回の課題報告で効率が良い

・他の医学部受験予備校より学費が安い

初めは通信で受講してました。田舎に住んでいたためそもそも周りに塾がなく、他の塾には通っていませんでした。立地的にオンラインでやるしかありませんでしたが、特にオンラインで不安になることはありませんでした。

成績について

当卒業生は、高2の9月に入塾されました。入塾時から河合の記述模試では偏差値67ぐらいあり、もともと成績は良いほうでした。共通テスト本番でも、難易度が高い中で、総合で80を超えていました。

成績面で困った時期はある?

10月の模試で偏差値が下がったときはびっくりしてしまいました。判定も私大がほとんどDやEで、本当に合格できるのか不安になりましたが、メンタルを病むことはありませんでした。

塾長:共通テスト本番の点数は、新潟大学のボーダーを超えていて結果的には問題ありませんでしたが、点数だけ見ると驚いたと思います。こうした点で悩まれたこととかありますか?

卒業生:数学の試験中はずっと不安を感じていました。数学1Aの試験が終わった際に塾長が、塾生向けのチャットワークのグループで、「今年の数学1Aが難しかったという相談が多い」と知らせてくれました。
塾長からのチャットワークのメッセージを見た後は、「みんな難しかったんだ」と気持ちを切り替えることができました。

入塾して学んだこと

・医学部受験では基礎問題集を習得することが大切

難しい問題集を全くやる必要がないことを学びました。

学校の先生からは、重要問題集などの難しい問題集を勧められることが多かったです。医学部に行くなら難しい問題集をやりなさいと言われることもありました。

ACE Academy に入塾して、基礎問題集だけで医学部に合格できると知ることができました。本番を終えて、基礎的な問題を習得しておくことが大切だと実感できました。

指導システムの良かった点

・授業をしない

他の医学部予備校は90分授業をしているところもありますが、ACE Academyは課題を出して報告するだけで、新しいシステムでした。負担が軽かったため、学校とも両立できました。

塾生ページについて

試験の解き方の資料問題集の解説集はとても役立ちました。

特に試験の解き方は、本番で大切さを実感しました。今年合格できたのは、試験の解き方を徹底できたからだと思っています。

塾長:国立も入れると6、7校の一次試験に合格されています。試験の解き方をしっかり徹底されていたのだと思います。

塾長との関わりについて

塾生限定ウェブセミナーは毎回参加していました。
塾生ページの補足に加えて、医師のシーリング制度や新専門医制度について知ることができた点が良かったです。

1年間を振り返って

入塾した頃は、こんなに成績が伸びるとは思っていませんでした。また、当初はこの基礎問題集だけで本当に合格できるのかという不安もありました。

結果的には基礎的な問題集を自分なりに完璧にできたことが合格への近道だったと思います。

難しい問題集に手を出さず、基礎を徹底することができたことが、複数の医学部に合格できた理由だと思います。

後輩へのアドバイス

「1年間メンタルを守ること」が大事だと思います。

本番期は面接を楽しんだり、遠方での試験であれば一人暮らしの気分を味わってみたり、楽しんで受験してメンタルをやられないようにすることが大切だと思いました。

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました