【3月400名以上が参加!】無料ウェブセミナー
8/21「入りやすい医学部(国立+私立医学部)について」
医学部予備校ACE Academy

医師が運営指導。都内で最も安い医学部予備校

・国立、難関医学部の実績多数
・通塾:月5〜10万円
・通信:月3万円
公式ホームページはこちら

【2021】東京慈恵会医科大学、順天堂大学医学部合格体験記(現役・男性)

<対談動画>

【2021合格者対談】慈恵会医科大学、順天堂大学医学部合格(現役・男性)

合格した医学部

東京慈恵会医科大学
順天堂大学医学部 正規合格
日本医科大学 正規合格
昭和大学医学部
東邦大学医学部
東京医科大学 正規合格
日本大学医学部 正規合格

成績推移

入塾時の成績
Benesse スタディーサポート 国語63% 数学87% 英語86%

高1時の成績
2018年第4回高1記述模試 総合67.3 (数学:66.4 英語:68.1)

高2時の成績
2020年全統高2記述模試 総合66.0 (数学:68.7 化学:61.6 物理:66.8 英語:66.7)
2020年全統共通テスト高2模試 英数理67.4 (数1A:72.0 数2B:73.2 化学:69.9 生物:65.3 英語筆記:63.4 リスニング:60.4)

今年の成績推移
6月河合記述模試 総合65.8 (数学:64.4 化学:70.8 生物:65.3 英語:62.8 )
9月河合記述模試 総合69.9 (数学:70.6 化学:69.3 生物:71.2 英語:68.6 )
10月河合記述模試 総合66.3 (数学:65.5 化学:65.9 生物:64.0 英語:69.8 )

使用した問題集

数学:基礎問題精講、標準問題精講(例題のみ)、合格る計算。
英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、速読英単語(必修編)。
化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学のみ。
生物:Excel生物のみ。

ACE Academyを選んだ理由

・学費が安い
・授業が無く、個別で課題を提示してくれる

学費が安い医学部予備校をインターネットで探していたところ、ACE Academyを知りました。

ACE Academyの個別で課題を管理してくださるシステムについて、自分は「与えられた課題はしっかりこなしたい」タイプなので合っていると思い、入塾を決めました。

成績について

塾長:高1のときから成績はかなり安定していました。英語、数学ともに偏差値60後半は維持されていました。
高2、高3になって理科科目が追加されてからも、模試では偏差値60後半で安定されていました。

ACEの課題も理想的な経過で進んでいました。

学校で未習の分野の進め方

数学では、特に微積分が未習で問題集を思うように進められず、講師の方に相談したことがありました。「とりあえず計算だけでもできるようにしたほうがいい」とアドバイスをいただきました。
したがって、周回数が浅いうちは解法習得というよりも、まず基本的な計算をできるようにすることを優先して取り組みました。

理科も、課題を進める際に未習分野はありましたが、宇宙一わかりやすいシリーズなど、基本的な参考書を見て取り組んでいきました。

学校の試験勉強をACEの課題の両立

塾長:学校の成績も大分良かったようですね!

卒業生:はい。学校の評定は4.7でした。

高1、高2では、学校の試験期間は塾の課題よりも学校の試験勉強を優先していました。
学校の試験範囲が、塾で使用する問題集に載っている場合は、その問題集をメインに取り組みました。

高3のときは特に定期試験の勉強はせず、塾の課題を優先して進めていました。

塾長:学校の試験勉強と課題を両立したうえで、勉強時間を多く確保されていました。
とても参考になる例だと思います。

入塾して学んだこと

塾長:蓋をあけると慈恵医大、順天堂、日本医科を含め7校の医学部合格と、一見本番に強い感じがしますが、残念ながら最初は「本番に強い」印象はありませんでした。

共通テストはうまくいったといえる結果ではありませんでした。
最初に受けた国際医療福祉大学、藤田医科大学でも、残念ながら2校とも1次試験から不合格でした。
相当メンタルをやられたと思います。

その後からは、慶応以外は受験した大学全て1次通過されました。
棄権した関西医科大学以外は全て2次試験まで合格されました。

本番期、前半と後半で大きく変わった要因は?

入試が始まってから、今まで通りの試験の解き方は徹底してきたつもりでしたが、藤田医科大学の英語の試験中に、解き方が間違っていることに突然、気付きました。

具体的には、最初「すべての問題を解こう」と考えて、内容を理解せずに読み飛ばしてしまいました。

医学生講師の体験記で「試験で解き終わらなかったけど合格した」例を思い出しました。
そこから、「自分の解き方は間違っていた」と気付きました。

その後は、全部解こうとせず文章の内容をしっかり理解して解くようにしました。

塾長:なるほど。日頃からかなり真面目に取り組んでいたと思うので、もちろん、解き方が大きく崩れていたわけではないと思います。

「全て解こうとしないこと」はすごく微妙なニュアンスなので、印象に若干差がでることもあると思います。

当卒業生は普段から深く分析できていたからこそ、本番期も冷静に、解き方の問題点に自分自身で気づき、早急に改善できたのだと思います。

入塾して学んだこと

・検算確認の徹底など試験本番での得点力を身につけられた

模試では、試験の解き方を徹底することだけを考えていました。
検算確認を徹底できるようになってから、ミスによる失点がほぼなくなりました。

入試本番でも、「難しい問題は解かなくていいや」とすぐに飛ばして解ける問題だけ解くようにしました。冷静に解ける問題を判断することができ、結果的に合格できたという印象です。
終わってから気付いたことではありますが、試験問題を解くうえで「すぐ飛ばす」ことは本当に効果的であったと感じます。

指導内容の良かった点

・実際に医学部に合格された講師との面談

実際にACE Academyで勉強されてきた医学生講師の方とお話しできたことがとても良かったと感じます。

講師の方々は同じ問題集を使用されていたので、「こういう時、どうしていましたか」と講師の例を聞くことができます。

もちろん、講師の取り組み方をそのまま真似るわけではありません。
「自分は~だから講師の例を少し変えて、こうやろうと考えているのですが、先生はどう思いますか」という感じで、細かいところまで相談できたのが良かったと思います。

講師との面談について

・メンタル面でとても励みになった

本番期の最初に医学部2校が不合格でメンタルがやられているときに、講師の方に相談したことがありました。
講師の方が、「自分を落とした大学なんか行かないでやる!くらいのメンタルでいこう」と励ましてくださり、「あ、そう考えよう!」と前向きなメンタルに戻すことができました。

また、別の講師の方には「これだけ勉強してきたのだから、どこかしら合格できるよ」と言っていただき、不安を落ち着かせることができました。

塾長:秋ごろにメンタル面ですごく相談していた印象はありました。
体調も崩してしまい、本当に心配だった時期もありましたね。

受験前から不安そうではありましたが、自分自身で不安をしっかり対処している感じで、講師にもよく相談してくれていたという印象です。

直前期も、うまく面談を活用してくれていたと思います。

1年間を振り返って&後輩へのアドバイス

特に現役生に向けて、アドバイス

現役生であれば、周りの友達が大手予備校に通い、難しい問題集に取り組んでいるのを見ることがあると思います。

僕も最初は「周りの友達と同じように難しい問題集を進めたい」と思ってしまう時もありました。

しかし、結局、模試の成績は、基礎問題集をメインで取り組んでいる自分の方が良かったことが多かったです。

不安はあるかもしれませんが、この体験を聞いて不安が和らぐといいなと思います。

また、本番期では友達の共通テストの点数を聞いたり、「友達が○○大学に合格した」というのを聞くことが多いと思います。実際、私自身も周りの友達の結果を耳にすることはありました。

具体的な対処方法は一概には言えませんが、「周りの結果を気にしない」ことが本当に大事だと思います。
「人は人、自分は自分」と常に割り切って考えることを意識することをおすすめします。

あとは、不安になったらとにかく「人に相談する」こと。塾の先生でもいいし、ご両親でもいいと思います。人に話を聞いてもらうだけでも気持ちは整理できてくるので、とにかく、相談することが大事だと思います。

塾長:今の問題集の話は本当によくある悩みだと思います!
基礎的な問題集しか取り組んでいなかったけど、蓋を開けてみると慈恵、順天、日本医科合格という結果でした。
「応用問題集をやっていたんでしょ」と思われるような結果です(笑)

それは今年合格した他の卒業生や医学生講師も同じです。(基礎問題集のみで合格しています)

応用問題集をやっていないことで不安になる気持ちはわかりますが、過去のデータを信じて、基礎メインで取り組んでいただければと思います。

ACE Academy講師としての意気込み

自分自身、講師の方にいろいろアドバイスをしていただいたので、私自身が受けたアドバイスを以って、さらに自分なりのアドバイスを生徒の方々に伝えていきたいと思います!
よろしくお願いいたします!

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました