【3月400名以上が参加!】無料ウェブセミナー
5/15「医学部の偏差値と模試判定について」
医学部予備校ACE Academy

医師が運営指導。都内で最も安い医学部予備校

・国立、難関医学部の実績多数
・通塾:月5〜10万円
・通信:月3万円
公式ホームページはこちら

【2020】東京女子医科大学合格体験記(2浪・女性)

合格した医学部

東京女子医科大学(正規合格)
帝京大学医学部(正規合格)
獨協医科大学(正規合格)
埼玉医科大学

成績推移

*1浪目に通塾を開始し、2年間受講されました。

入塾時の成績
入塾時の成績
2017年第3回全統記述 総合56.3(数学:52.6 化学:58.8 物理:46.5 英語:67.3)
2018年センター試験 英数理78.2%(数1A:86 数2B:67 化学:76 物理:82 英語筆記:158)

1年目(1浪時)の成績
10月河合記述模試 総合:61.2 (数学:55.3 化学:63.2 物理:59.6 英語:66.5)
2019年センター試験 英数理77.0%(数1A:81 数2B:71 化学:70 物理:73 英語筆記:167)

今年(2浪目)の成績推移
5月河合記述模試 総合:65.0(数学:59.5 化学:68.6 物理:58.9 英語:72.9)
8月河合記述模試 総合:65.2(数学:71.0 化学:69.4 物理:58.1 英語:62.4)
10月河合マーク模試 総合:62.4(数1A:59.0 数2B:63.9 化学:60.5 物理:58.1 英語:69.4)

センター試験本番 英数理:81.8%(数1A:82 数2B:64 化学:79 物理:68 英語筆記:198)

使用した問題集

数学:基礎問題精講、標準問題精講(例題のみ)、合格る計算。
英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、速読英単語(必修編)、リンガメタリカ、基礎英作文問題精講。
化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学のみ。
物理:宇宙一わかりやすい物理、体系物理のみ。

医学部おすすめ参考書・問題集と使用方法まとめ

ACE Academyに通塾して良かったこと

①面談により講師からアドバイスをもらえた

面談によって、塾生ページの内容のずれや分析の甘い部分など、自分では気づけないところまで気づくことができ、とてもありがたかったです。

勉強面だけでなく、メンタル面でも気にかけていただけたため、不安な気持ちが大きくなる受験期にも必要以上に不安にならずに勉強に打ち込むことができました。

②勉強だけに集中することで、自分自身と向き合うことができた

今までは友達と一緒に勉強してわからなければすぐに周囲に聞いていましたが、ACE Academyに通塾して、自分で考えることの大切さを受験を通じて学べました。
それにより、自分の行動に責任を持つこともでき、人としても成長できたと思います。

2年間の通塾を振り返って

私は高校を卒業後、1浪目・2浪目と2年間ACE Academyにお世話になりました。
現役の時には塾には通わず、学校の課題のみを行っており一次試験で全て不合格でした。この時点では、医学部に合格したいと思ってはいましたが、自分なんかが合格できるわけないという気持ちも大きかったです。

1年目

今まで自分で考えて勉強するという習慣がなかったため、1浪目は塾の方針に慣れることに精一杯だったことを覚えています。

入塾後すぐは、分析のやり方も面談時の質問の仕方もわからず、苦しい時期でした。それは、ACE Academyの方針である”自分で考える”ことを私は今まで行っていなかったからだと思います。
面談の中で講師の方からいただけるアドバイスもあり、分析を自分なりに重ねていくうちにだんだんと考えながら勉強できるようになっていきました。

結果としては医学部に合格するまでには至りませんでしたが、一次試験が通過した大学もあり、あともう一年間頑張れば医学部に合格できるかもしれないと希望が見えました。

2年目

自分で考えながら勉強していくことにも慣れ、塾生ページの方針とのずれもあまりなく勉強が進められるようになったのですが、慣れゆえに”自分がまだ甘い部分はないか”を考えていくことが大変でした。

1浪目の時の分析と常に比較をし、”去年何が甘かったのか”という分析を行っていくことで少しずつ深い分析ができるようになっていきました。
もっと早く塾の方針に慣れ、一人で長時間勉強すること・考えて分析することができていれば良かったという後悔はありますが、最終的には医学部に合格することができて良かったです。

後輩へのアドバイス

危機感を持って勉強すること

私は、春の早い段階から危機感を持って勉強しなかったことは今でも後悔しています。

特に入塾したての春の時期は、”まだまだ受験本番まで時間がある”と考えてしまう方も多いと思います。しかし、時間に限りはあるし、医学部を受験すると決めた以上できる限り早く覚悟を持って勉強に打ち込めると良いのではないでしょうか。

試験の解き方の大切さ

受験において大切なのは、試験当日に自分の実力が出せるかどうかです。
自分の実力通りの力を出すためには試験の解き方を徹底することが一番大切だと思います。自分が解ける問題を正確に解いていく力を模試で鍛え、本番で使えるように模試の分析もしっかり行っていくことが重要だと思います。

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました