特待制度スタート。学費月5万円。
医学部予備校ACE Academy
当サイトを配信する医師が運営・指導する医学部予備校
国公立・難関医学部への合格実績多数
東京で最も学費が安い医学部予備校
・浪人・再受験:月10万円 
*特待生(浪人・再受験):月5万円
・高校生:月5-7万円
・通信指導:月3万円
公式ホームページはこちら

【医学生日記】医学部の長期休みを紹介!

はじめまして。女子医大2年の医学生講師です!

先日先輩のSさんが書いていた通り、私の大学では2月末に試験が終わり、今は春休み満喫中です👏
なので、今回は医学部の長期休みについてお話ししたいと思います!
(大学、学年によって休みの期間、過ごし方は異なるため、あくまでも一例です)

 

入学後、最初の長期休みと言えばゴールデンウィークですね✨
入学後の約1ヵ月は新しい環境での勉強、友達作り、新歓など、毎日大忙しなので、やっと休みだ!ととても嬉しかったことを覚えています。

私の部活はゴールデンウィーク中は一切活動がないため、毎年旅行にいったり家でのんびりしたり自分の好きなことを満喫しています。
(休み中もほぼ毎日活動する部活もあるみたいなので、部活選びは本当に大切ですね)

 

女子医では、前期の試験が終わると夏休みが待っています😆
医学部の夏休みは、1ヵ月前後のところが多いと思います。
(国立はもっと長いという噂を聞いたことがありますが、悲しくなるので知らないことにしています笑)

夏休みには、運動部に所属する医学生にとっての一大イベントがあります!
それが東医体です!!!

東医体とは、東日本にある大学の医学科生だけが出場できる大会で、競技ごとに東日本の大学が集まって試合を行います。(西日本の医学科生は西医体に出場できます!)
日程は年や競技によって異なりますが、試合が8月に行われるため、夏休みに入ってからは練習や合宿を行い、技術やチーム力を高めて東医体に臨みます🔥

東医体で引退する先輩方も多いため、かなり気合いが入り、派手な髪色にしたり、チームでお揃いのTシャツを着たり、、、ととにかく盛り上がります!
1年生の東医体の時は、大きな体育館にたっっくさんの医学生がいて、応援の声が響き渡っていて、かなり驚きました。雰囲気に飲まれて緊張しすぎたのもいい思い出です😂

東医体まではとにかく部活ざんまいですが、東医体が終わると私の部活は完全OFFになります。
そのため、後期の授業開始までに旅行に行ったり、留学に行ったりする人も多く、短くても充実した夏休みを過ごせます😊
私は運動部なので東医体中心になってしまいましたが、運動部でなければ1ヶ月も自由に過ごせるなんて幸せすぎますね🙌

 

冬休みは年末年始の前後に2週間前後ありますが、1年生の時は課題レポートに終われ、今年は試験勉強に終われ、、と休みらしい過ごし方は今のところできていません笑
私が要領が悪いだけで、もちろん友達には海外旅行に行っている人もいるので、自分次第でいくらでも充実させられるとは思います!

 

後期の試験が終わると春休みです🌸
女子医では再試にならなければ、春休みは1ヶ月半くらいあるので、一番長い休みになります。

春休みは、旅行や留学に行ったり、バイトをしたり、部活の合宿に行ったりと、長い休みだからこそできることを存分に楽しめます!
今年はコロナの影響で予定がことごとく中止になり、予期せず暇になってしまいましたが…😅

 

以上が年間の長期休みについてです!(ほぼ東医体の紹介になってしまいました、、)
人生でこんなに長期休みがあるのも大学生が最後だと思うので、思う存分楽しんで、充実した大学生活にしたいものです☺️

 

▽医学生講師のTwitterアカウントはこちら
医学部受験に関する質問はこちらからどうぞ

▽医学部受験バイブル
医学部予備校ACE Academyを運営する医師が配信しています。
200名以上の医学部合格者を輩出してきた指導経験から、医学部受験生にとって役立つコンテンツをお届けします。
医学部受験バイブル
▽医学部予備校ACE Academyとは?
医師・医学生が運営指導する医学部専門予備校です。
合格実績や学費・指導システムなど詳しい情報は公式ホームページをご覧ください。
医学部予備校ACE Academy
タイトルとURLをコピーしました