【購入者特典あり!】
書籍版「医学部受験バイブル」発売中!

2021自治医科大学合格発表・最低点・補欠繰り上げ情報

【印刷用】医学部受験情報の無料PDF資料プレゼント中!

医学部最新情報のPDF資料を無料でプレゼントしています。

【PDF資料例】
偏差値ランキング/共通テストボーダー・足切り/学費ランキング

医学部受験生必携の資料集となります。
PDF資料のため印刷してお使いいただくことも可能です。

無料プレゼントのお申込みはこちら

2021合格発表日時

<一般入試>
一次試験:2/5(金)13:00
二次試験:2/19(金)17:00

自治医科大学の入試形式について

自治医科大学の入試形式は他の大学と異なり、一次試験から面接があります。

第一次試験にて、学力試験と面接試験が行われます。
(学力試験は翌日までに結果が公表され、一定以上の点数の人のみ面接試験が実施されます。)

第二次試験にて、小論文と面接試験(集団+個人)が行われます。

自治医科大学の合格者最低点

自治医科大学は、都道府県別に合格者数が決まっているため、都道府県によって合格点は大きく変わっています。

なお、各都道府県の合格者最低点は非公表です。

入試結果のデータ(2020年)

<一般入試>
志願者:2,728名
受験者:2,634名
合格者:123名

自治医科大学の二次試験

面接 集団(約20分) 個人(約10~15分)
*都道府県単位で、集団面接と個人面接を実施

*2021年:小論文試験が廃止。

自治医科大学の繰り上げ合格について

例年公表されず、最終的な繰り上げ人数は不明です。

自治医科大学一次通過者の使用した参考書

自治医科大学の一次合格者が実際に使用していた参考書は下記のとおりです。

数学:「基礎問題精講1A2B3」「合格る計算1A2B3」「理解しやすい数学1A2B3」

化学:「宇宙一わかりやすい化学」「Excel化学(発展問題を除く)」

物理:「宇宙一わかりやすい物理」「体系物理(発展問題を除く)」

生物:「Excel生物」の標準問題まで、「大森徹の最強講義117講」

英語:「DUO」「ネクステージ」「基礎英文問題精講」

一次試験に合格された方へ

一次試験の合格おめでとうございます!

二次試験の対策については上記面接小論文の過去問のリンクを是非ご参考ください。

【1000円】医師が教える医学部面接対策講座

1000円のみで3月末までご利用いただけます!
医学部の願書、面接、小論文の対策に必要なすべての情報を資料や動画で提供しています。
また、願書や面接、小論文の添削、模擬面接も行っています。
オンラインで受講可能ですのでご安心ください!

医学部面接小論文対策講座

残念ながら一次試験に不合格だった方へ

まずは気持ちを切り替えて、まだ次の入試が控えている方は次の点を改善してみましょう!

医学部に合格するためには大きく次の2点が重要です。

①全教科の基礎を徹底すること
②試験の解き方を徹底すること
①難関の私立医学部であっても全教科基礎の問題集の習得のみで合格している卒業生が毎年多くいます(合格体験記を参照)。
基礎が抜けている分野があれば最優先で復習しておきましょう。
②成績と関係なく、医学部に合格するためには試験本番でしっかり得点してくることが必要です。
そのためには「正しい試験の解き方」を徹底することが大切です。
①、②について詳しく解説した資料をLINEにて無料でプレゼントしています!
是非ご活用ください。↓↓

二次試験に合格された方へ

合格おめでとうございます!!!まだ他の入試がある方はこの調子でがんばりましょう!

わたしたちは医学生専用のFacebookグループを運営しています。グループでは医学生向けに下記のような配信をしています。

・お仕事のご依頼
・医学生の勉強やキャリア、医療制度についての情報の投稿
・セミナーの定期開催
是非グループに参加し充実した医学生生活になるようご活用いただけますと幸いです!

▽医学生専用Facebookグループの説明と参加はこちら↓↓
医学生専用のFacebookグループはこちら!!

補欠繰り上げ合格を待っている方へ

LINEのタイムラインにて補欠繰り上げ合格の情報(何番まで繰り上がっているかなど)を随時更新、配信していきます。
是非ご活用ください!↓↓

【12/11】「医学部の面接小論文対策(基礎編)」無料ウェブセミナー

11/13に「医学部の面接小論文対策(基礎編)」のウェブセミナーを開催します。
300名以上の医学部合格者を指導してきた医師が、医学部受験の面接小論文対策を詳しく解説します。
受験生や親御様は是非ご参加ください!

お申し込みはこちら↓↓

医師が指導/東京で最も安い学費【エースアカデミー】

1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導
2.最難関医学部まで到達可能な課題作成
3.医学部予備校で最も安い学費を実現
浪人生:月額10万円
(特待生:月額5万円)
高校生:月額5-7万円
通信生:月額3万円

LINEタイムラインで毎日配信!

LINEにて、医師が医学部受験に関するご質問に回答し毎日タイムラインで配信しています!↓↓

 

ブログ運営者の公式twitter

医学部受験情報まとめ
医学部受験バイブル
タイトルとURLをコピーしました