【1月200名以上お申し込み!】無料ウェブセミナー
1/30「面接対策講座(実践編)」
医学部予備校ACE Academy

医師が運営指導。都内で最も安い医学部予備校

・国立、難関医学部の実績多数
・通塾:月5〜10万円
・通信:月3万円
公式ホームページはこちら

【2019】日本大学医学部合格体験記(1浪・男性)

合格した医学部

日本大学
聖マリアンナ医科大学 正規合格

成績推移

高3の3月(実質、1浪開始時)に入塾。
高3時の成績
2017年10月河合記述模試 総合59.4 (数学:55.2 化学:54.4 物理:63.4 英語:64.6)

今年の成績推移
5月河合記述模試 総合66.7 (数学:67.3 化学:68.7 物理:63.4 英語:67.2)
8月河合記述模試 総合66.2 (数学:64.0 化学:63.8 物理:68.5 英語:68.6)
10月河合記述模試 総合69.1 (数学:69.4 化学:71.1 物理:67.3 英語:68.4)

使用した問題集

数学:基礎問題精講、合格る計算、理解しやすい数学(2Bのみ)。
英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、速読英単語(必修編)、基礎英語長文問題精講、リンガメタリカ、全解説頻出英文法・語法問題1000、基礎英作文問題精講
化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学のみ。
物理:宇宙一わかりやすい物理、体系物理のみ。

医学部おすすめ参考書・問題集と使用方法まとめ

成功要因

入塾時は数学と化学の偏差値が55付近でしたが、1年間基礎を徹底して習得したところ、第3回記述模試にてどちらも偏差値70前後まで伸ばし、総合偏差値も59.4から69.1に伸びました。

最終的にはどの科目も偏差値68-70前後の成績となり、全教科抜けを作らず基礎が徹底できたと思います。

上記の使用した問題集を見てもわかる通り、基礎問題集の習得のみでこれだけの伸びを達成しています。
基礎問題集の習得で医学部に合格することができるとわかる好例の一つと言えます。

 

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました