【2017】島根大学医学部 合格体験記(40代の再受験・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

合格した医学部

島根大学

成績推移

4月に入塾。(医学部受験は5回目の挑戦とのこと)

今年の成績推移
(総合偏差値)
8月河合記述模試 65.9(ブランクのため理科は受験せず)
10月河合記述模試 67.3(理科も受験)

センター試験本番 総合85.8% 英数理90.8%(数1A:91 数2B:77 化学:74 物理:100 英語筆記:198 リスニング:50 国語:146 社会:79)

受験結果

センター試験本番 総合85.8% 英数理90.8%。
国公立医学部の島根大学に合格した。

使用した問題集

数学:基礎問題精講、合格る計算、標準問題精講(例題のみ)。
英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、基礎英語長文問題精講、速読英単語(必修編)。
化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学。
物理:宇宙一わかりやすい物理、体系物理。

問題集の習得と合否について

数学のみ応用問題集まで習得しているが、大部分は基礎問題集の習得のみで国公立医学部に合格している。
他の合格体験記にもあるように、応用問題集の習得は医学部合格に必須ではない。

特に国公立医学部ではセンター試験の点数が合否に大きく影響するが、センター試験は当然基礎的な内容しか出題されない。

成功要因

本生徒は40代の再受験生の女性であり、また今年で5回目の医学部受験への挑戦であった。
最終偏差値は総合67.3に達し、センター試験本番でも85.8%を得点し、無事島根大学医学部に合格した。

40代の再受験生でも医学部に進学した例である。

 

その他の医学部合格体験記は合格体験記一覧をご覧ください。

医学部予備校ACE Academyにて国公立医学部へ合格するための個別課題管理を行っています。医学部合格を目指している方はご相談ください。

 

LINE@(ID:@aceacademyで検索)にて医学部受験の有益な情報を配信しています。

友だち追加

twitterのフォローはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る