2017年第1回河合全統記述模試の分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

第1回河合全統記述模試が返却されていますので分析しました。

塾生の成績順位表

第1回全統記述模試成績順位表

英数理総合

塾生平均点

偏差値60.4 得点率62.6%

塾生最高点

偏差値73.1 得点率85.0%

数学

塾生平均点

偏差値60.9 134.6点

塾生最高点

偏差値75.0 192点

数学の分析

やや易しい難易度でした。
基礎問題精講とほとんど同じ問題で110点、基礎問題精講の知識を統合することで得点できる問題で180点という内容でした。
基礎力をみるにはちょうどよい難易度でしたが、やや易しめだったと思います。

英語

塾生平均点

偏差値62.9 124.9点

塾生最高点

偏差値76.5 176点

英語の分析

標準的な難易度でした。和訳や英作文の問題において細かいミス等で自己採点よりも下がっていた人は今後に活かせるようしっかり分析と対策を練っておきましょう。

化学

塾生平均点

偏差値60.9 68.7点

塾生最高点

偏差値74.8 95点

化学の分析

かなり易しめの難易度でした。また、出題分野が限られているため医学部合格可能性を反映するものではないため注意が必要です。Excel化学の習得のみで80点以上は得点可能な内容でした。

物理

塾生平均点

偏差値61.2 52.9点

塾生最高点

偏差値80.7 96点

物理の分析

難易度の高い内容でした。特に大問2の問4:風が吹いている状況でのドップラー効果の問題では、斜め方向に合成する必要があり解法が思いつかなかった人もいたかと思います。しかしどの大問も基礎力、応用力、思考力いずれも満遍なく試すような良問でした。解説が非常に詳しいためじっくり読んで習得しましょう。
しかし、宇宙一わかりやすい物理の理解と別冊問題の習得で70%得点可能な内容です。5月中旬の実施であり塾生の半数以上は物理には手がまわっていなかった状態での受験でしたので、基礎をしっかり習得し次回の模試に備えましょう。

生物

塾生平均点

偏差値59.1 54.1点

塾生最高点

偏差値78.1 89点

生物の分析

やや難易度の高い問題でした。こちらも出題範囲が絞られているため医学部合格可能性を反映するものではないため注意が必要です。

なお、当塾では浪人生で物理→生物に変更した生徒様が多く在籍しているため、第1回の生物は平均得点が低くなる傾向にあります。

Excel生物の習得で70%以上得点可能な問題でした。

総評

数学、化学は易しめの難易度、物理生物は高めの難易度でした。
理科において、出題範囲が絞られているため医学部合格可能性を反映するものではないため注意が必要です。

河合塾の模擬試験はいずれも良問が多く、解説が非常に詳しいため復習と分析、改善策を考えていくことが大切です。決してただ問題を解き直すだけにならないようにしましょう。

今回の模試は5月中旬に実施されていたため、大半の塾生がまだ十分に問題集を習得できていない教科がある状態での受験でしたので、開始時の偏差値をみている状態です。
これから第2回模試に向けてどれだけ基礎を定着させるかが医学部合格に向けて非常に重要です。

医学部合格体験記

2017慈恵会医科大学、横浜市立大学医学部合格体験記 1浪・女性
2017千葉大学医学部、慶応大学医学部合格体験記 1浪・男性
2017群馬大学医学部合格体験記 2浪・女性
2017慈恵会医科大学、信州大学医学部合格体験記 現役・男性
広島大学医学部合格体験記 3浪・女性
山形大学医学部合格体験記 1浪・女性
島根大学医学部、日本医科大学合格体験記 再受験・女性

 

志望校別の勉強法やその他の教科の勉強法は医学部(国公立、私立、難関大)に1年で合格する勉強法まとめをご覧ください。

医学部予備校ACE Academyにて大手予備校の模試の分析方法を徹底的に指導することで、試験本番で確実に得点できる力をつけていただいています。また模擬試験の結果もふまえた医学部合格への個別課題管理を行っており、浪人生の半数以上が半年で偏差値15以上ののびを達成しています。医学部合格を目指している方はご相談ください。

NEW 2017年最新合格実績速報

*入塾に関するお問い合わせは下記公式ホームページよりお願い致します。 医学部予備校ACE Academy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る